おきらく主婦の気ままなおしゃべり。更新がまったくされていないHPはこちら。http://www.dab.hi-ho.ne.jp/mee-mi/


by mee-sayur

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

七五三参り その3

七五三参り当日の写真とコメントです。

この写真はガッレリーア・ディ・ふらんちぇすかのふらんさんに撮影をお願いしました。
他の子どもや家族が一緒に写っていますので小さめの写真にしてあります。

*********************
d0026341_142942.jpgいろいろありましたが何とか少々の遅刻で待ち合わせ場所に到着。

動きまわる前に集合写真をとろうと思ったのに、、、嫌がって逃げまわって、おまけに袴の紐をほどいちゃったりして。。。

結局集合写真は断念。まぁいいや、後でとれば。
こういった自由が利くところが写真を個人的にお願いした良さですねっ。


d0026341_14291540.jpgさぁ、神社に向かって出発です。
ここから5分くらい歩いたところにあります。

お天気にも恵まれ、ゆるゆるお散歩がてら行けばちょうどいい感じ。

ところが、、、、、、たいち走る走る。

着物で袴、足袋にぞうりでそこまで走るか?!?って言うぐらい。
着物の袂がひらひらと舞って、ぞうりがパタパタと鳴っておりました。
たいち担当係のととは息を切らしながら追いかけておりました。(笑える)


d0026341_14292750.jpgやれやれ、神経使いながらもあっという間に神社に到着。

なれない格好で走って疲れたのか?それともちょうどいい遊び道具を見つけたと思ったのか?ご祈祷を順番に待つための腰掛にぞうりを脱いでいきなりまたがりました。

ひょえ~やめてくれ~。

母、いって聞かせておりますの図。


d0026341_14294065.jpgやっと腰掛けから降りたと思ったら、、、

こんどはおもむろに砂利をつかんで遊び始めました。
母、唖然の図。

やだぁ、、、手がまっくろ。
おまけに袂や足袋に黒い砂がとんで…。

でもここでいつものように叱ることはできません。
効力の弱そうな説得をし、苦笑するのみです。


d0026341_14295647.jpgこれだけはたいちも自らすすんでやりました。
ここでで泥のついた手を存分に清めてくださいってもんです、ほんと。

たいちの着物の袂を気遣ってくれているおばあちゃん、ありがとうございます。
これがなければまたまた悲惨なことが起こったかもしれません・・・。



d0026341_14301164.jpgご祈祷の順番待ちの時に神社の前で記念写真の絶好のチャンス到来。
みなさん、いきますよ~。

きゃぁ~~~逃げるやつがいるっ!

「いいかげんにせんと おこるでぇ!」
(気分はなぜか関西弁)


d0026341_14303163.jpgさぁいよいよご祈祷です。
母「ちゃんとおとなしくすわってるんよ。」
た「うん。」
で・・・・・・こんなもんです。

ご祈祷中のこそこそ会話。
た「じんじゃのひとなにしてるの?」
母「かみさまにこどもたちがげんきにおおきくなるようにっておねがいしてくれてるんだよ」
た「ふーん、そうなんだ」



d0026341_14304619.jpgやれやれ神社での一連の行事は終わりました。

神社でいただいた千歳飴の袋の中身が気になってしかたがないたいち。
もちろん境内であけようとしましたが、しゃがみこんで食べ始めたりすることなく帰途につきました。ほっ。

母、まだ小言を言っているのか口がとんがっております。(笑)


d0026341_14305650.jpg男三代後姿の図。

いつかこの写真を見ながら三人でお酒でも楽しんでくれたならとってもうれしいです。
(とりあえずお正月に見せてみましょうか)

d0026341_1431698.jpg女三人組に囲まれて元気のいいところを見せるたいち。

みんなの表情に安堵感が伺えます。

たいちも行く時に比べたら手もつなぐし、言うことも聞くし・・・。
何かしら緊張感があったということかしらね。



d0026341_14311495.jpgホテルのコーヒールームでさっそく着物を脱ぎたいと言い出すたいち。

まぁ、ここが限界といったところかな。

いちばん奥の席だったのをいいことにその場で着替えさせちゃいました。
(ほかにあまりお客さんもいなかったし、何より私が着物で動くのが大変だったので・・・)


d0026341_14312515.jpg着替えてほっとしたたいちの最初の要求が千歳飴。

包み紙を全部剥ぎ取り両手でつかんでぼりぼり。
持つところだけ包み紙を巻きつけようとしたら拒否されました。(泣)

長くていつまでも食べてられる千歳飴はいたく気に入った様子。


d0026341_143134100.jpg

最後にアイスクリームを食べてご満悦


********************

つれづれなる感想

・最高に楽しい七五三参りでした。
・おばあちゃんからもらった着物や袴を着せることができてよかった。
・たいちの袴姿はとてもかわいかった。(親ばか以外のの何者でもありません)
・母が着物を着ると何かと大変。(ととの切実な叫び)
・写真は写真館でのポートレートではなく充実したスナップショットを選択。
(自分たちでカメラを持つとその場を思い切り楽しめないし、出来上がった写真はピンぼけやヘンなのばっかりだったりするのでふらんさんにお願いしてよかったです。ありがとうございました。)

たいちの感想
・しちごさん、おもしろかった。
・きものがたのしかった。

今後の抱負
・今回はリハーサルとして、来年満年齢で再度七五三をしようかな。うふふ。
[PR]
by mee-sayur | 2005-11-24 14:33 | たいちいろいろ

カテゴリ

全体
ベランダ
ちいさなお出かけ
旅行
たいちいろいろ
食べ物・飲み物
雑記
裏のベランダの秘密
未分類

以前の記事

2017年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
more...

その他のジャンル