おきらく主婦の気ままなおしゃべり。更新がまったくされていないHPはこちら。http://www.dab.hi-ho.ne.jp/mee-mi/


by mee-sayur

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

裏のベランダの秘密 その3

仔猫はすくすくと育っているようです。
でもママ猫が何だかやせてきたような気がします。
そんなことが気になり始めた4月の終わりごろ、うちの夕食がホッケでした。
たいちに取り分けた後のホッケにはまだ身がけっこう残っています。

「どうしようかな~、見守るだけにしようと決めているのだけれど、、、」

とりあえず大きな骨だけ捨てて身が残っているところはとっておきました。
夜遅くに帰ってきた夫がホッケを食べている時に、この状況を伝えると

「そういえば柳沢教授がのら猫にあじの残りをやっている話があったなぁ、、、」と言います。

で、その話を探して読んだ私は、
さりげに適当な距離感をもって柳沢教授にならってみようと思った次第。

「たまたま裏に置いてあった生ゴミをのら猫があさったと思えばいいじゃん」

という楽天的な夫の助言が背中を押しました。(苦笑)

翌朝ホッケの残りをゆでて塩抜きし、ママ猫が出掛けている間に箱に入れてちょっと離れたところに置いておきました。

外出から帰ってきたママ猫は仔猫のいる箱の中でおっぱいをあげた後、
臭いに気づいたのか箱から出てきてホッケのところに行きました。

勝手口から見守る私のほうをのら猫らしく警戒しながらも
ホッケをアグアグと食べ始めました。

「やっぱおなかすいてるんだよね。」

これが不定期の餌やりの始まりでした。
このときは仔猫たちはまだ魚には興味を示していませんでした。

餌を3回ぐらい置いておいたぐらいからママ猫は勝手口の前に座ってこちらを見るようになりました。
仔猫たちもその周りでころころと動き回って遊んでいます。

時々餌をねだって「にゃ~」とママ猫が鳴きます。

でも、距離感をもってさりげにですから!あくまで!ね。

うちは一応ペット可ですけれどマンションだし、まさか親子6匹一気に飼い猫にすることもできないし、、、。
かわいい反面今後どうしたものかとネットでペット関係を漂って模索する日々の始まりです。

d0026341_11111960.jpg

[PR]
by mee-sayur | 2006-06-07 11:17 | 裏のベランダの秘密

カテゴリ

全体
ベランダ
ちいさなお出かけ
旅行
たいちいろいろ
食べ物・飲み物
雑記
裏のベランダの秘密
未分類

以前の記事

2017年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
more...

その他のジャンル