おきらく主婦の気ままなおしゃべり。更新がまったくされていないHPはこちら。http://www.dab.hi-ho.ne.jp/mee-mi/


by mee-sayur

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

裏のベランダの秘密 その4

あるときの不定期餌やりのメニューは冷凍庫で半年近く眠っていた石狩鍋セットの鮭とホッケのつみれ団子でした。

いつものようにゆでて適当にほぐして置きに行くとちょうどママ猫が帰ってきました。
ママ猫はその足で餌の方へ。

すると仔猫たちもわらわらと餌の方へ寄ってきて慣れない様子ながらも餌を食べ始めるではありませんか。

ちょうど離乳の時期なのかもしれないし、ママ猫のミルクを5匹で分けると少ないとも思えます。

瞬く間に餌はなくなりました。仔猫の中にはいつまでも容器をなめている子もいます。

ん、、、次回からは仔猫の分も考えることになりそうです。

そしてこの頃から仔猫たちがおしっこやうんちをするようになりました。

最初はたぶん母親がなめていたのではないかと思うほどどこも濡れませんでした。

そして次第にベランダの溝のあたりが濡れていることがあるようになりました。

不思議と箱のあたりは濡れていないのでママ猫が最初に溝のあたりにして、仔猫たちはまねをしているのでしょう。

そしてついにうんちが登場しました。それも箱のすぐ近く!
踏みつけられてあちこちに塗りつけられています。
まぁ量が少ないのでそれほどのことではないのですが、、、。

ママ猫が出掛けている隙に水を撒いてブラシでこすって洗いました。
でももうトイレの準備が必要です。

掃除の後近所のホームセンターでゴミで捨てられる猫のトイレ砂を買って来ました。

専用トイレも買おうかとか、シートタイプにしようかとか悩んだものの、
とりあえず使わなくなった水切り篭の本体の方に砂を入れて置きました。
仔猫がのぼりやすいように木箱の台も置きました。

最初にトイレを使ったのはママ猫でした。
おおきいおしっこのかたまりがあったので。
でもまだ仔猫たちは溝の方でうんちやおしっこをしている様子。
でも次第にトイレの使用が増えてきました。

ちょうどこの頃ゴールデンウィークの旅行に出掛けました。
「猫たちどうしてるかな~?」と思いながらから戻ってきたら、ちゃ~んといました。
勝手口に行くと「にゃ~」とみんなで出てきて挨拶してくれたようです。

う~~~む、この先どうなるんだ?

そんな頃にこんな悲しいレポートを読んでしまいました。

どうしたらいいんだろう。

まいにちベランダの中を走ったり、追いかけっこしたり、
プロレスしたり、ボクシングしたり(これがたまらなくかわいい)、

ママ猫のおっぱいに5匹が次々と群がってママ猫が押し倒されたり、、、

こんなかわいい姿を見せてもらってるこの子達がどうなるかを考えるとため息が混じります。

いつかここを旅立っていくのだろうか?それとも住み着くのだろうか?

人の集まるところや近所やネットで里親を捜したりしたほうがよいのだろうか?
猫っていつ親離れするんだろう?いつ大人になるんだろう?避妊はどうしたらよいんだろう?
あれこれと考えることはつきません。


そんなこんなで猫の観察と、
裏ベランダの掃除と(やっぱマンションでにおいが立ち込めていたらなんなんで)、
トイレの片付けと、
1日1回ぐらいの餌やりが日課となってきた頃に

思いがけないことが起きたのです!
d0026341_14162576.jpg

[PR]
by mee-sayur | 2006-06-08 14:33 | 裏のベランダの秘密

カテゴリ

全体
ベランダ
ちいさなお出かけ
旅行
たいちいろいろ
食べ物・飲み物
雑記
裏のベランダの秘密
未分類

以前の記事

2017年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
more...

その他のジャンル