おきらく主婦の気ままなおしゃべり。更新がまったくされていないHPはこちら。http://www.dab.hi-ho.ne.jp/mee-mi/


by mee-sayur

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

嵯峨塩館と桃の花

d0026341_1522567.jpg
4月7,8日に1泊で嵯峨塩館へ行って来ました。
ここは以前旅行雑誌で見かけて気になっていた旅館です。
場所は山梨県大月から車で30分ちょっとくらいのところで山の中の一軒宿です。
何故だか気になったこの旅館、行ってみたらものすごく気に入ってしまいました。

案内されたお部屋は春蘭というお部屋で新館の1階です。
たいちがいるところが4、5畳の広縁でソファーとテーブル、冷蔵庫などがおいてありました。
たいちの遊び場所にもってこい、というわけでミニカーが並べられております。


d0026341_1463846.jpg
和室の部分は8畳間。床の間や衣類入れがあります。
暖房はファンヒーターとホットカーペット(足元ぬくぬくでうれしい)が使われていました。
桜の季節ではありますが、まだまだ寒さを感じます。
あと洗面所と洋式トイレはありますがお風呂はついていません。


d0026341_1465372.jpg
食事は近くの食事会場で食べます。
食事の内容は山のもの中心。夕食のメインは合鴨の鍋で、春の山菜のてんぷらや牛刺し、ほお葉に包まれて焼かれた味噌漬けの魚が美味しかったです。お酒がすすみます。
朝はお味噌汁が具沢山でしみじみと美味しく、こんなお味噌汁がつくれたら素敵だなぁと思った次第。
写真は朝食のときのもの。


d0026341_1471592.jpg
ここは囲炉裏が切ってある談話室と呼ばれる場所。
夕食と朝食の後にコーヒーが用意してあり、自由に飲むことができます。
夕食の後にたいちとふらふらやってきたら炭もおこしてあり
「ご自由に」とおかれた切り餅がありました。ほんのり甘い海苔のはいったお餅。
炭でお餅を焼いて食べるなんて私だって初めてです。
たいちと二人でうれしくなって膨れるお餅を見つめながらいくつも食べちゃいました。
たいちには火箸を使って炭を少しつつかせたりしてねっ。


d0026341_1472643.jpg
ここがお風呂。温泉ではなく鉱泉(温度が25度未満)だそうです。
アルカリ度の高い泉質とのことです。
内風呂露天風呂ともに適温(露天は内風呂よりややぬるめ)という感じでとてもはいりやすいです。
外の景色は気持ちのよい川と山です。
お部屋がお風呂のすぐ近くだったこともあり、4~5回はいりましたよん。


d0026341_1473917.jpg
ちょうど桃の季節ということもあって館内には桃の花がたくさん生けてありました。
きれいに手入れされた廊下に花びらが落ちているのも風情があって素敵に思えました。

またこの辺りには登山道やハイキングによい場所もあるようで、
今度来たときには大菩薩峠に行ってみたいと思いました。

また是非来たいと思える旅館&場所でした。でも冬の道は自分の車では厳しいなぁ。


d0026341_1475887.jpg
ここは一宮御坂からほど近いその名も桃源郷公園。
あたりは桃(とぶどう)の果樹園がた~~~くさん。
適当に遊具もあり、ちょっと遊ぶのにはいい感じ。
桜も満開は過ぎていましたがまだまだきれいでした。


d0026341_1481052.jpg
この公園には人工のジャブジャブ川&池があります。
まだ水は冷たいのに川で遊ぶ子どももけっこういます。
もちろんたいちも躊躇することなく靴と靴下を脱ぎ捨ててジャブジャブ。


d0026341_1482644.jpg
桃の花って桜よりも色が鮮やかで見栄えがしますねぇ。


d0026341_1483862.jpg
写真で見るとたいしたことないように見えますが、
遠くにパッチワークのようにピンクのじゅうたんが広がっていてとても素敵な風景でした。
[PR]
by mee-sayur | 2007-04-16 01:53 | 旅行

カテゴリ

全体
ベランダ
ちいさなお出かけ
旅行
たいちいろいろ
食べ物・飲み物
雑記
裏のベランダの秘密
未分類

以前の記事

2017年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
more...

その他のジャンル