おきらく主婦の気ままなおしゃべり。更新がまったくされていないHPはこちら。http://www.dab.hi-ho.ne.jp/mee-mi/


by mee-sayur

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:旅行( 45 )

2014 夏の東北旅行

いったいいつの記事なのかというつっこみはなしでお願いします。

7月の三連休で三連休パスを使って東北に行ってきました。

***旅程***
1日目 はやぶさ乗車 新青森 特急つがる 弘前泊
2日目 リゾートしらかみ乗車 ウェスパ椿山 不老不死温泉
3日目 リゾートしらかみ乗車 秋田 こまち乗車 帰宅

三連休パスは三連休の間(区域の制限はありますが)乗り放題のチケット。
特急券は別途購入が必要ですよ。
今回はリゾートしらかみのチケットが厳しかったです。
最初バラバラしか取れなくて、何度もみどりの窓口に通って
直前になんとコンパートメントの空きに遭遇!ミラクルでした。
チケット取りは直前までわからないものです。

弘前で朝の散歩。かわいいお城。
d0026341_024169.jpg


弘前駅。普段見る電車とちがうなぁ。
d0026341_0242186.jpg

珍しい寝台列車が入線。興味津々でのぞき込み。
d0026341_024322.jpg

リゾートしらかみのコンパートメントの様子。
テーブルと向き合う二人掛け。イスのリクライニングがあるといいんだけどな。。。
家族でのんびりできていいです。
d0026341_0245011.jpg

車窓には次から次へと素敵な風景が。
d0026341_02551.jpg

このローカルな感じ、たまりませんね。
私は今のところリゾートしらかみで行く五能線が一番好きかも。
d0026341_0251713.jpg


不老不死温泉は海岸沿いの温泉。
混浴の露天風呂が海岸沿いにあるんですが、、、勇気ないです。
部屋からでもこんな素敵な風景が広がります。
d0026341_0253829.jpg


ウェスパ椿山の展望台に行くと、こんな気持ちのいい風景が!
d0026341_0255127.jpg


真っ赤なこまちの車内はやさしい色合い。
ただし在来線を走るため盛岡までがとっても時間がかかります。
d0026341_02694.jpg

秋田で見かけた自販機。なかなかいいじゃないですか。
d0026341_0262420.jpg


やっぱりうちの旅行は鉄道と温泉が中心だなぁ。
[PR]
by mee-sayur | 2017-01-01 00:08 | 旅行

しまかぜと伊勢志摩旅行 鳥羽でおしまい

いったいいつの記事なのかというつっこみはなしでお願いします。


鳥羽のホテルでよかったのはプライベートビーチがあったことです。
のんびりと海遊び砂遊び。


d0026341_19351340.jpg



d0026341_19353242.jpg


鳥羽の駅ビルの和食のお店。
とーってもおすすめ。2回も行っちゃいました。

d0026341_19355542.jpg



d0026341_19361767.jpg



d0026341_19363868.jpg


帰りは伊勢志摩ライナーで帰ってきました。

d0026341_20283271.jpg




[PR]
by mee-sayur | 2013-09-07 19:43 | 旅行

しまかぜと伊勢志摩旅行 賢島から鳥羽へ

賢島の旅館・宝生苑からの夜明けの風景をお届けします。
ちょうど夜明けのころに目が覚め、せっかくなので眺めていました。

d0026341_19263093.jpg



d0026341_19265941.jpg



d0026341_19273322.jpg


まだまだかわいいたいちの寝顔。
d0026341_19275353.jpg


鳥羽に移動して小涌園に宿泊。
ここの良かったところはプライベートビーチ。
d0026341_1928378.jpg


お天気も良かったので早速ビーチでお楽しみ。
こんな風に家族で海で遊ぶなんて次はあるのだろうか。。。
d0026341_19281993.jpg


d0026341_1929768.jpg


あー今日もいい一日でした。
[PR]
by mee-sayur | 2013-09-07 19:29 | 旅行

しまかぜと伊勢志摩旅行 しまかぜで賢島へ

8月2日(金曜日)はれ

バイキングの朝食をとって支度をして
まだ30分もあるのにすでにプラットホーム着。

先頭車と最後尾に分かれることになるので
たいちにTOTOがついて先頭車へ。
私は荷物番で最後尾近くのベンチへ。
d0026341_01333100.jpg


発車10分前ぐらいには入線しました。
展望車のデッキは広く、鍵のついたロッカーがあります。
荷物の心配をせずにゆっくりと…ですかね。
床もちょっとおしゃれで、階段を上がると展望車です。

d0026341_0135782.jpg


で、中はこんな感じ。
通路を挟んで反対側が一人掛けの席です。
この写真は前後の方が降りてしまってから
フルにリクライニングし、オットマンを最大に上げています。
そしてこのシートのびっくりする装備は
なんと腰のクッションの位置が前後に調整でき、
さらにマッサージ機能がついていることです。
いやぁ~驚きました。ちょっと腰痛があるのでうれしいです。

d0026341_0143150.jpg


続いてカフェの紹介です。
中間の車両に二階建てのカフェ車両があります。
たいちといってみました。
二階が十二席ぐらいで、一階が六席かな。
もちろん二階席があくのを待って席に着きました。

d0026341_0144576.jpg


注文したのは
神都ビール[伊勢](美味しいビールですお試しあれ)
エスサイダー[伊勢]
赤福銘々箱(2個入)[伊勢]
ビールに赤福もち??? まぁ伊勢ぞろえということで。
二階席なのでいい感じに外は眺められるのですが、
ごく普通の風景って言う感じです。

d0026341_015493.jpg


たいちの先頭車両の席に座ってみました。
二列目なので運転席も前方もちょっと身を乗り出せばよく見えます。
一席でも取れてよかったです。苦労が報われた感じ。
ただ…たくさんの方が先頭車の最前列に見学に来るので
ちょっと落ち着かないかも。
お父さんと小学生の女の子二人が最前列に座っていました。
私、どうやって最前列を確保したのかすっごく尋ねたかったのですが
気が小さくてきけませんでした(苦笑)

d0026341_016645.jpg


そうこうしてるうちに賢島へ到着。
もっと乗っていたかったなぁ…。
ん?近鉄さんの思うがままですなぁ。(笑)
もしかしてまた伊勢志摩方面に来ることがあったら
しまかぜに乗りたいです、はい!
たいちが手に持っているのは車内で買った自分用のお土産の
しまかぜキーホルダーとしまかぜホッチキス。
でもほしかったストラップは品切れでした。人気なんだね。

d0026341_0163061.jpg


今日の宿泊先は賢島から送迎バスでほんの5分の宝生苑。

ここに決めた理由は温泉がよさそうだったことと、
食事がバイキングじゃなかったこと。
海水浴ができる浜はないけれどプールがあったこと。

部屋は英虞湾を見渡せるいい感じの和室でした。
広さは十二畳に床の間と椅子四脚の広縁。
普段なかなか海をゆっくり眺めることもないので
ちょっとうれしいです。

d0026341_0164647.jpg


お風呂は大浴場と隣接した露天、
あと通路を少し歩いていく庭園露天がありました。
お風呂はとてもよかったのですが、
混んでいるせいか脱衣場がとても暑く
せっかく汗を流したのにまた汗が…。ちょっと残念。

食事は食事処で和食。
残念ながら伊勢えび丸ごとど~~~んではありませんでしたが…。
海の幸がたくさん並ぶちょっと目先を変えたものもある美味しい料理でした。
海鮮スープパイ包み、うれしい。
一緒に飲んだお酒は伊勢の酒「鉾杉」で美味しいお酒でした。

d0026341_01707.jpg


プールで遊んで、
お風呂にゆっくり入って、
夕食を美味しく食べて、
ひと休みしたらもう一度お風呂。

庭園露天風呂から眺めた英虞湾の上の空には
さそり座と天の川が見えました。

さぁ、そろそろ寝ましょうか。
[PR]
by mee-sayur | 2013-08-29 00:10 | 旅行

しまかぜと伊勢志摩旅行 名古屋

8月1日 (木曜日)はれ
新幹線にて名古屋へ

洗濯、ベランダの植物への水遣り。
荷物を宅配便で賢島の旅館へ送付。
バルサンをつけていざ出発。

久しぶりの名古屋駅前は見覚えのないビルはあるし、
あちこち工事中。
モンブランホテルからも今だけJRの線路が見えます。

d0026341_11442137.jpg


たいちが名古屋の手羽先が食べたいというので、
ホテルのフロントで聞いたところ
風来坊と山ちゃんが有名と教えてもらい
駅近の居酒屋風来坊へ二人で出かけました。
たいちと二人で居酒屋なんて初めてです。


d0026341_1145276.jpg


まずは手羽先を二人前注文。(一人前五本)
塩コショウがきいていてパリッと焼いてある感じ。ぺろり。
後は海鮮サラダにじゃがバターに馬刺しに天むすに…手羽先追加。
あ~ビールがおいしいっ!


d0026341_11455652.jpg


新幹線でお弁当を食べてくるTOTOのために
魚のマリネと野菜の揚げびたしとビールと
山ちゃんの手羽先を買いました。

さてあたりは薄暗くなってきましたが
TOTOが到着するまでにはまだ時間があります。

そうだテレビ塔に行ってみよう!地下鉄でGO!

d0026341_11464630.jpg


名古屋でもPASUMOでも使えました。
ただオートチャージは機能しなくて、
残額がどんどん減っていってちょっと心配でした。

で、テレビ塔到着。

d0026341_11471228.jpg

テレビ塔下のビアガーデンにはたくさん人がいたけど
テレビ塔の展望台に上がる人はまばらで一時は貸しきり状態。

たいちここで記念メダルの刻印をしました。
私も子どものころやった記憶が。
自分が楽しかったものが今もあって、
たいちもやりたいって思うことがちょっとうれしい。
子どもの本質はけっこう変わらないのかも?


d0026341_11473892.jpg


展望台の上にオープンエアのもうひとつの展望台があって、
そこは風も吹いて、外のざわめきも聞こえます。

ところであの光るゾウリムシはなんだ?
昔は美術館か何かだったと思うんだけど。
あ~~~っゾウリムシの上を人が歩いてる!おもしろそう!

d0026341_1148046.jpg

ここは公園やバスターミナルやショップなどの複合施設オアシス21だそうです。
光もいろいろと変化してなかなか楽しいぞ!


d0026341_11481975.jpg


d0026341_11483967.jpg

そうこうしてる間に九時!TOTOの新幹線が到着しちゃう。
あわててホテルに戻ったのでした。
夜の名古屋を楽しむことができて得した気分。

買って帰った山ちゃんの手羽先の味はちょっと甘めの味付けでした。
私的には風来坊の方がビールも進んで好きかな。

以上名古屋での出来事でした。
[PR]
by mee-sayur | 2013-08-16 15:07 | 旅行

しまかぜと伊勢志摩旅行 旅程

***********************
旅程

8月1日(木曜日)
たいち&私、午後からゆっくり名古屋へ移動
TOTO、仕事の後職場からから名古屋へ移動
名古屋駅前 モンブランホテル 泊

8月2日(金曜日)
10時25分 しまかぜ乗車 賢島
賢島 宝生苑 泊

8月3日(土曜日)
賢島から鳥羽へ移動
鳥羽 小涌園 泊

8月4日(日曜日)
15時11分 伊勢志摩ライナー 名古屋

*************************

しまかぜの座席

近ツリのとってくれたしまかぜの席は
最後尾の展望車で並びの席でした。まずまずじゃない、うふふ。

で、私が取った先頭車2列目の一人掛けの一席と、
近ツリの二人掛けの二席を残してキャンセル。

さぁ、旅行の始まりだぁ~!
d0026341_1140379.jpg

[PR]
by mee-sayur | 2013-08-16 10:38 | 旅行

しまかぜと伊勢志摩旅行 近鉄観光特急しまかぜの予約

今年の夏のお楽しみは・・・
はい、やっぱり鉄道旅行となりました。。。

この春から営業運転を開始した近鉄の新型特急しまかぜです。
この特急は大阪と名古屋から賢島に向けて一日一往復運転されます。

「乗ること自体が楽しみとなる鉄道の旅」がウリです。

で、近鉄を予約するならなんとなく関西つながりで近畿日本ツーリストかな…
と予定日の1ヶ月ちょっと前に手配に行きました。

とととところが伊勢志摩方面混んでおります。
なんと今年は二十年に一度の遷宮の年とのこと。

夏休み、週末、遷宮と重なり宿の予約からつまずきました。
結局は賢島、鳥羽と移動しながらの二泊で何とか確保。
でもほとんど選ぶ余地はありませんでした。。。

まぁ、本命は特急しまかぜですから。

近ツリさんに「しまかぜよろしくお願いします」と内金30000円納めて
帰ったのでありました。

数日後、しまかぜの発売日。

近ツリに電話したところ、
「第二希望の特急でお取りできました」とのこと。

・・・・・・・・・・そんな・・・

が~~~~ん

そのことをTOTOに報告すると
第二希望なんて書いてくるからいけないんだ!と言われまたまたガ~ン

その夜は近鉄のサイトを自分で細かくチェックしましたが
やはり希望日のしまかぜは満席。

近ツリには帰りのしまかぜも頼んでありますがかなり厳しそうです。

というわけで自分でもオンラインでしまかぜの予約に挑戦してみることに!
取れたら日程を変更です。きっぱり!


狙うのは進行方向の展望車三席。
何度も予約の練習したうえで迎えた10時30分。

秒針と同時にenterキーを どん!(今ワンピース読んでますから)

イッタ!と思ったのに支払いまでたどり着けない!

再度別の席でヤッタ!と思ったのにまたまた支払いまでたどり着けない!

何度も挑戦したけどダメで結局10分もしないうちに完売…

はぁ~~~無力感。

でもあきらめ切れない私は翌日からキャンセルの空席をチェック。

すると二日後に展望車二列目!!!に一人掛けの席発見。即予約&購入。
続いて展望車ではないけど一人掛けの席を発見、これまた予約&購入。

まぁ、離れてはいるけど二人分確保できたから
たいちとTOTOにしまかぜに乗ってもらって、私は普通の特急で行こうかなと。

数日後…近ツリから電話

近「しまかぜとれました!
先に抑えた分キャンセル料がかかりますが変更されますか?」
私「席はどこですか?」
近「3週間前のにならないとわかりません」
私「ではキャンセル料はかかってもいいので変更してください。」

というわけでしまかぜ五席取ってしまいました。あはは。
近ツリの席を見てからどの席を手放すか考えましょう。

とにかくやれやれ。

いつも人気列車の予約が一番頭が痛いです…。
d0026341_1451776.jpg

[PR]
by mee-sayur | 2013-08-16 01:52 | 旅行

嵯峨塩館 再訪

d0026341_001280.jpg

TOTOの誕生日にのんびりしようと

久々に嵯峨塩館を訪れました。

(土曜日でもお値段平日と変わらず、うれしいですね。)

お天気は雨模様。

ゆっくり過ごすにはちょうどいい感じ。

例年この頃は桃の花の季節です。




d0026341_21353885.jpg
今回の部屋は一階のロビーから一番近い部屋

しらかばです。

部屋に入ると正面に大きな窓があり、
川を挟んだ対岸の木立がよく見えて気持ちいいです。

また左右にもそれぞれ窓があり、
明るさも開放感もいっぱいです。

そしてうちにはないけど大好きな
おこたがしつらえてありました。(喜)



d0026341_2136720.jpg
広さは和室二間続き(8畳と6畳)で広々としています。

床の間には季節の花が大きく生けてあってちょっと感激。

そういえば昔はお花を習っていたなぁ…。

結婚してしばらくはお正月には生花を生けていたけれど
ここ最近はめっきりご無沙汰です。

入り口近くに洗面とうウォシュレット付トイレがあります。

お風呂はありません。



d0026341_21365097.jpg
今回のウェルカムドリンクは

なんと甘酒でした。

ちょっとひんやり感のある日だったので

あたたかくってとっても美味しかったです。

あの…もう一杯いただけますか?
(心のつぶやき)



d0026341_2137169.jpg
で、お茶菓子がこれまたしぶくって、

干し柿、あんこ系、干し梅です。

さぁ渋いお茶を入れなくっちゃ。ね。

大人にはいい感じのお茶うけですが、

たいちはあんこものだけしか食べられずいささか不満な様子。

でスナック菓子食べました。(苦笑)




d0026341_2138553.jpg
ここは以前はなかった貸切風呂(脱衣スペース)です。

入り口の札が入浴中になっていなければ

いつでも自由に(すばらしい)

無料で使えます(大きな拍手!)

脱衣所も洗面台もシャワーも設備的にはばっちり。

浴室内も三人で使う分には十分な広さでした。






d0026341_2138386.jpg
最近はたいちも男風呂に行っちゃうので、

ゆっくり入れてうれしいような…

でも小さな子を連れて入っているママさんを見ると

ちょっとうらやましいような…

貸切風呂があるとうれしいです。

でももうそろそろ一緒に入るのはおしまいなのかなと
思いをめぐらせる今日この頃。




お風呂にゆっくりつかって、

美味しい山の恵みたっぷりの
滋味に満ちた夕食を七賢(山梨の地酒)で楽しみ、

談話室のいろりでお餅を焼いて食べ、

コーヒーを飲みながらコミック「ソムリエ」(後にブックオフで大人買い)を読み、

もう一度お風呂につかって
ぐっすり眠りました。




d0026341_21391728.jpg

朝起きたらやっぱりお風呂。

いい感じにおなかもすいて、
しみじみと美味しいお味噌汁と
これまた味わい深い地鶏のつみれ鍋で朝食をいただきます。

食後のコーヒーをロビーの薪ストーブの前で飲んだ後、
日差しがさし始めた川沿いの散歩に出かけました。

ここは玄関先にある東屋風でイスやテーブルがおいてあります。
とても気持ちのよい空間です。

飲水用の鉱泉水が汲めるようになっていて、
近所の人がポリタンクに水を汲んでいました。




d0026341_21394539.jpg
川沿いに旅館の横を下りていくと

向かいの山はだにこじんまりした滝が見えます。

ここにも東屋がしつらえてあって

ぼんやりと…はたまた考え事なんぞをしながら

滝のある風景を堪能できます。




d0026341_2140777.jpg
その少し先に行ったところに小さな湿地があり
(自然?はたまた人の手?)

なんと!みずばしょうがきれいに咲いていました。

みずばしょうは高原の湿地に行かないと
見ることができないと思っていたので
かなりびっくり!

なかなかよい感じでしょ?




d0026341_21403089.jpg
さらに先に行ったところには

二人乗りのブランコがしつらえてありました。

たいちご機嫌です。

私も一緒にご機嫌です。

久しぶりのブランコだなぁ。




d0026341_21405417.jpg川沿いには手作りらしき木道があり、お散歩も快適です。

結構先まで続いていて、
その終わりにはダムらしきものが見えました。

もしかして日川ダム?ときいたら

それはもっとすごいロックフィルダムで

これはただの防砂ダムとのこと。

あはは、無知でスミマセン。



日差しが降り注ぐ葉っぱのない季節もなかなかよいですが、

緑の木陰と水音が心地よい季節に
こんなところで森林浴もいいんじゃないかなと思った次第。


d0026341_2112663.jpg
菜の花と桃の花とたいちと私。

また来年も嵯峨塩館に来たいなぁ~~~。
[PR]
by mee-sayur | 2013-04-25 00:00 | 旅行

2012 夏の旅行 5

5日目

昨日の雨もあがり青空が広がりました。

このホテルを選んだ理由は気球に乗れるからなんです(係留で40mくらいですが)。
夏の風のないお天気のよい日に朝と夕方フライトがあります。

この写真は前日の雨上がりの夕方
森の中から気球が現れたところを部屋から撮影したもの。

d0026341_2346375.jpg

当日現地に到着した人から順番に料金を払って乗ります。
ちなみに大人2100円小人1050円だいたい10分くらいかな。

乗り降りがすごく大変です!
バスケットのふちを台に乗ってまたぐのだけど、
あ、あ、足が上がらない!
おまけに重さを保つためバスケットの中は常にたくさん人が乗っていて
泥靴こすりそうではらはらしました。

はっきり言って眺めは11階の部屋からのほうが…。

でも風を感じたり、ゆらゆらゆれてみたり、
パイロットの方のフリーフライトの話を聞いたりできるのは乗ったからこそですね。

本当は釧路湿原での気球が一番の希望だったんですが
、最近はやってないようでした。

空中散歩の後はバイキングの朝食。美味しかったのは牛乳とヨーグルト。
めちゃくちゃ人がいっぱいでちょっとめげそうでした。
たいちはしっかりソーセージやポテトを食べまくってましたケド。

d0026341_1230161.jpg


今日の予定は札幌に戻ってお土産買って、カシオペアに乗ります。

まずは富良野駅でとんとろ弁当の受け取り。
たいちこのお弁当のことを鉄道雑誌で見かけどうしても食べてみたかったとのこと。

富良野からローカル線で(クーラーがなく非常に!暑かった)出発。
滝川から特急に乗り換えて札幌へ。

クーラーが心地よい車内でとんとろ弁当を食べます。
しっかり味付けされた肉とタレと温泉卵がいい感じで美味しいです。

d0026341_2352129.jpg


札幌駅で最初にやったことはカシオペアの二階席の空きのチェック。
やっぱり二階の方が眺めもよく人気なんです。

で、窓口の列に並んできいてみると一部屋空きがでていました!

やったー!!!2階席ゲット!もちろんすぐにチェンジ。

何度も窓口に来た甲斐がありました。あきらめないでよかった。

車窓、いい感じでしょ?


d0026341_23524830.jpg


d0026341_23543834.jpg


カシオペアツインは大きな窓に平行して向かい合わせに席があります。
奥の方はソファ状態になっていて、ベッドはL字の配置となります。

窓にカーテンはなく遮光のスクリーンを上からおろします。
奥の上部に荷物棚、通路側に洗面・トイレスペースがあります。
モニターでは走行地図と専用チャンネル放送を見ることができます。
車内販売が来ていることをチャイムで知らせてくれます。

鍵はドアについた数字のタッチ方式で最初に自分で設定します。ちょっと戸惑いました。

レストランは夕食は予約制ですが、パブタイムと朝食は早い者順。
放送のかかる少し前に行くと待たずに席に着けるかな。

d0026341_13522157.jpg

カシオペアにはラウンジカーがついていて、たいちはそこがお気に入りでした。
機関車の連結や切り離しも見られるしね。

子鉄も結構乗ってたから、話はしなくってもさり気に会話を聞いたり
同じ風景を眺めてるだけでも楽しいのかな。

その間私はのんびりとワインを飲みながら絵はがきを書いたりしていました。



d0026341_2353239.jpg


夕食は札幌で買った駅弁。
私はうに鮭いくらの寿司、たいちは石狩鮭めし。これも美味しかった。

函館につくころはすっかり夜景。
9時からはレストランのパブタイムに行き、
ソーセージの盛り合わせとビールとコーラで最後の夜を楽しみました。

ん?青函トンネルの中ですか?もう出ましたか?

いつの間にトンネルを抜けたのかはわかりませんでしたが、
気づくと星がすごくって寝転がって星空を眺めていました。

さてそろそろ寝ましょうか。
[PR]
by mee-sayur | 2012-12-29 14:16 | 旅行

2012 夏の旅行 4

4日目

千歳のホテルの朝食は、バイキング形式でしたがかなり充実していて満足でした。
私の中では新宿の京王プラザ、富士急ハイランドに続いてお気に入り。
まぁだんだんとバイキングよりも気の利いたものが給仕されるほうがよくなってるんですけどね。。。
もしチャンスがあればお試しあれ。

空港行きのバス(空港からは遠め)に乗るTOTOに別れを告げ、
私たちは歩いて千歳駅へ。
さぁこれからたいちと二人鉄道の旅です。

d0026341_1226360.jpg


札幌で「ふらの・びえいフリー切符」を購入。

9時6分発の富良野ラベンダー号
(残念ながら8月下旬にはラベンダーは咲いていません)に乗車し、
なんてことのない風景の中を走って11時3分富良野着。

到着時どしゃ降り。


d0026341_11334410.jpg


ここでたいちからのリクエストの富良野とんとろ弁当を買いたかったのですが売り切れ。

つまんない軽食を買ってノロッコ号乗車。
ノロッコ号はトロッコ電車でいくつかのタイプの客車が連結されています。
私たちが予約した席はストーブと売店のある車両でした。

お天気に合わせて窓を開けたり閉めたり、それも楽しいものです。
美瑛に近づくと丘のきれいな稜線が見えます。

d0026341_1223941.jpg


d0026341_1223413.jpg


美瑛で降りてサイクリングの予定でしたが雨のため
ツインクルバス丘コースに変更。
バスに乗って美瑛の丘をめぐりました。

d0026341_1224148.jpg


美しい景色を見ると写真に残したいって私なんか思ってしまうのですが、
TOTOやたいちはあまり写真が好きじゃなくって
何かとトラブルになります。

動くバスの中でいいところを切り取ろうと思うと結構真剣で、
それをたいちが邪魔をしてけんかになりました。
まぁ私が写真撮影をあきらめてからは和やかなんですけど。。。ぶつぶつ。

でこの程度の写真というわけです。
ん?いい言い訳になったかも。

d0026341_12251565.jpg


その後美瑛の駅前でお昼を食べてまたまたノロッコ号で富良野へ。

雨もやんで明日は言いお天気になるかも。
富良野の駅の売店でとんとろ弁当を予約。

d0026341_9255178.jpg

新富良野ホテルへバスで移動。駅からちょっと遠いです。
このホテル周囲からは浮いている近代的高層の建物です。ちなみに部屋は11階。

このホテルを選んだのにはもちろんわけがあります。それはまた後ほど。

夕食はホテルの炭焼処でいただきました。ここ、かなりよかったです。
刺身もホッケもラムも美味しくって飲み物含めてもバイキングより安いくらいでした。

で今ネットで確認してみたら、、、、、、なくなってました。はぁ。。。

さぁおなかもいっぱいになって、部屋でゆるゆると過ごし明日を楽しみにおやすみなさい。
[PR]
by mee-sayur | 2012-12-29 09:42 | 旅行

カテゴリ

全体
ベランダ
ちいさなお出かけ
旅行
たいちいろいろ
食べ物・飲み物
雑記
裏のベランダの秘密
未分類

以前の記事

2017年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
more...

その他のジャンル