おきらく主婦の気ままなおしゃべり。更新がまったくされていないHPはこちら。http://www.dab.hi-ho.ne.jp/mee-mi/


by mee-sayur

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:旅行( 45 )

タイの休日:他力編

私たちのタイでの様子をマダムヒトミさんがアップしてくれたので
詳細についてはそちらをご覧下さい。(笑)
d0026341_9473779.jpg

[PR]
by mee-sayur | 2007-08-22 09:36 | 旅行

タイは楽しいぞ~~~!

昨夜は早速いい感じで美味しいレストランへ連れて行ってもらいました。
街中なのに感じのいいテラス席があるレストランで、
二階の個室に案内され子供が騒いでも気にせずに美味しく食事が出来ました。
ソムタムもトムヤムクンも食べました。
蟹チャーハンも美味しかったです。

で、本日は朝9時前からプール。12時過ぎまで入りっぱなし!
部屋に戻ってあったかいシャワーをバスタブであびていたらうとうとしてしまいました。

その後デパートのフードコートへ。
子ども達はピザにフライドポテト。
私はトムヤムヌードルとまたまたソムタム。
明日はちがうものに挑戦してみよ~~~っと。
その後子ども達はデパートのお遊びコーナーへ。
ひとり40バーツ時間無制限。かなり遊べます。
たかひろくんのママさんにみていてもらって私は買い物。
あ~なんて幸せなんだろう。このままマッサージ屋にでも飛び込んでしまおうか。。。

すっかり夕方になってラッシュの中の帰り道。
子ども達のたってのリクエストでトゥクトゥクに乗りました。
裏道を抜けてスイスイ。40バーツ。

夜はピタゴラ装置DVD鑑賞。これはたかひろくんへのお土産。
靴下に穴をあけて自分たちで装置もどきを作り、
歌をうたい踊りをおどり(おどりは無いんですけど、、、)まねをして盛り上がっておりました。

寝たのは10時過ぎ。明日は何時に起きるんだろう?
[PR]
by mee-sayur | 2007-08-17 01:15 | 旅行

もうすぐ搭乗です

メッセージのある方
非公開でもコメントが残せますのでよろしくね!
[PR]
by mee-sayur | 2007-08-15 10:26 | 旅行

嵯峨塩館と桃の花

d0026341_1522567.jpg
4月7,8日に1泊で嵯峨塩館へ行って来ました。
ここは以前旅行雑誌で見かけて気になっていた旅館です。
場所は山梨県大月から車で30分ちょっとくらいのところで山の中の一軒宿です。
何故だか気になったこの旅館、行ってみたらものすごく気に入ってしまいました。

案内されたお部屋は春蘭というお部屋で新館の1階です。
たいちがいるところが4、5畳の広縁でソファーとテーブル、冷蔵庫などがおいてありました。
たいちの遊び場所にもってこい、というわけでミニカーが並べられております。


d0026341_1463846.jpg
和室の部分は8畳間。床の間や衣類入れがあります。
暖房はファンヒーターとホットカーペット(足元ぬくぬくでうれしい)が使われていました。
桜の季節ではありますが、まだまだ寒さを感じます。
あと洗面所と洋式トイレはありますがお風呂はついていません。


d0026341_1465372.jpg
食事は近くの食事会場で食べます。
食事の内容は山のもの中心。夕食のメインは合鴨の鍋で、春の山菜のてんぷらや牛刺し、ほお葉に包まれて焼かれた味噌漬けの魚が美味しかったです。お酒がすすみます。
朝はお味噌汁が具沢山でしみじみと美味しく、こんなお味噌汁がつくれたら素敵だなぁと思った次第。
写真は朝食のときのもの。


d0026341_1471592.jpg
ここは囲炉裏が切ってある談話室と呼ばれる場所。
夕食と朝食の後にコーヒーが用意してあり、自由に飲むことができます。
夕食の後にたいちとふらふらやってきたら炭もおこしてあり
「ご自由に」とおかれた切り餅がありました。ほんのり甘い海苔のはいったお餅。
炭でお餅を焼いて食べるなんて私だって初めてです。
たいちと二人でうれしくなって膨れるお餅を見つめながらいくつも食べちゃいました。
たいちには火箸を使って炭を少しつつかせたりしてねっ。


d0026341_1472643.jpg
ここがお風呂。温泉ではなく鉱泉(温度が25度未満)だそうです。
アルカリ度の高い泉質とのことです。
内風呂露天風呂ともに適温(露天は内風呂よりややぬるめ)という感じでとてもはいりやすいです。
外の景色は気持ちのよい川と山です。
お部屋がお風呂のすぐ近くだったこともあり、4~5回はいりましたよん。


d0026341_1473917.jpg
ちょうど桃の季節ということもあって館内には桃の花がたくさん生けてありました。
きれいに手入れされた廊下に花びらが落ちているのも風情があって素敵に思えました。

またこの辺りには登山道やハイキングによい場所もあるようで、
今度来たときには大菩薩峠に行ってみたいと思いました。

また是非来たいと思える旅館&場所でした。でも冬の道は自分の車では厳しいなぁ。


d0026341_1475887.jpg
ここは一宮御坂からほど近いその名も桃源郷公園。
あたりは桃(とぶどう)の果樹園がた~~~くさん。
適当に遊具もあり、ちょっと遊ぶのにはいい感じ。
桜も満開は過ぎていましたがまだまだきれいでした。


d0026341_1481052.jpg
この公園には人工のジャブジャブ川&池があります。
まだ水は冷たいのに川で遊ぶ子どももけっこういます。
もちろんたいちも躊躇することなく靴と靴下を脱ぎ捨ててジャブジャブ。


d0026341_1482644.jpg
桃の花って桜よりも色が鮮やかで見栄えがしますねぇ。


d0026341_1483862.jpg
写真で見るとたいしたことないように見えますが、
遠くにパッチワークのようにピンクのじゅうたんが広がっていてとても素敵な風景でした。
[PR]
by mee-sayur | 2007-04-16 01:53 | 旅行

旅ばなし プロローグ

数少ない訪問者のみなさん、お久しぶりです・・・。(ポリポリ)
ちょっとやる気が出てきたので旅行のことを書きはじめたいと思います。
どこまでいけるかちょっと不安はありますが、どうぞよろしくね~。

******************************************

私は独身時代から旅行をすることが好きな方だったと思います。

いちばん最初の自主的な旅行は、高校2年のとき。
当時の仲良し4人で学校のスキーに行くと言って毎月親から集金を装ってお金を集め、
実は先輩のスキー場近くの別荘を貸してもらって、
そこで2~3泊雪遊びをして帰ってきたというものです。

いけない子供たちですねぇ、ほんと。今親になって考えてみると許しがたいです。

この話、実は学校のスキーが雪不足で中止となり、
そのことが親の耳に入り、帰ったらめいっぱいお説教をされたという
終わり方なんですけれど…。

それからもスキーにはよく行きました。
夜行バスで着いて、その足でスキーをするなんて事を
学生時代は苦にしなかったんでしょうね。スキー場でのアルバイトもしたりしました。

雪のない季節は京都や奈良、鎌倉、伊豆、信州などに
お金と時間と相手があれば時々出掛けていました。

仕事についてからもスキーにはよく行っていました。

しかし、夏にスキーはできません。そんな就職二年目の春頃、
休憩室に「地球の歩き方」のパンフレットが置いてあり、目にとまりました。

「海外か~」学生時代から前述の仲良し仲間からグアムやハワイへの誘いはあったのですが、海にあまり興味のなかった私は一緒に行ったことはありませんでした。

でも「地球の歩き方」のヨーロッパの旅には心惹かれるものがありました。
自由旅行というのもとても魅力的に感じました。

大学時代の友人で同業の友達に声をかけると何だか乗り気。
わからない事だらけではありましたがパスポートの申請、旅行の手続き、
旅先の決定と大まかなプラン作りが始まりました。

なんと言っても初めての海外、ふたりとも語学が堪能と言うわけでもなかったので
航空券・ホテル・ユーレイルパスを用意しての旅立ちでした。

それはもうわくわくもので、休みの日にはガイドブックを持ち寄っておしゃべりしまくり。
何が楽しかったかっていうと旅立ちまでの時間だったかもしれません。

さて私の初海外、ヨーロッパの二カ国でしたがどこだったでしょうか?
[PR]
by mee-sayur | 2006-10-18 15:43 | 旅行

北斗星&東北の旅

7月24~30まで旅行をしてきました。

旅日記はこれからぼつぼつとアップする予定ですが、
何はともあれ感動的だった写真を載せます。

青森県十二湖(白神山地)

青池
d0026341_103925.jpg


沸壺の池
d0026341_111057.jpg

[PR]
by mee-sayur | 2006-08-03 01:04 | 旅行

北斗星

この夏のたいちとのふたり旅のメインは北斗星に乗ることです。

寝台列車の旅、わくわくしますねぇ。
私にとってはイギリス、マドリッド、タイに続いて4度目の寝台車です。

私の初めての寝台列車はイギリスです。
ロンドンからエジンバラまで行きましたが、と~っても快適でした。
朝紅茶のルームサービスがあり、「イギリスねぇ」と実感した次第。

二度目の寝台列車は国際列車で、
マドリッド(スペイン)~リスボン(ポルトガル)。
多分二等寝台だったと思う。ほとんど記憶にございません。

三度目の寝台列車はタイ。
チェンマイからバンコックまで二等寝台の上段。
エアコンが効きすぎて寒かったのを覚えています。

そして今回が初の国内寝台列車の旅。

だいたいの日程を計画し、
いつもチケットの手配でお世話になっているJTBさんにお願いに行く。

「今回はどういったことでしょうか?」とにこやかな対応。
「夏休みに北斗星に乗りたいのですが」と言うと、にわかに表情が厳しくなる。

「北斗星ですか~厳しいですねぇ」
「望み薄ですか?」
「はい。どうしてもということであればびゅーさんにもお願いした方がいいです。」

で、一応チケット確保のチャレンジはしてもらうことをお願いして店を出ました。

翌日びゅーへ。
こちらでは個室以外のB寝台はツアー枠で確保があるとのことでしたが、
第一希望のB寝台二人用個室デュエットはやはり発売日からの早い者勝ちだそうです。
それも一瞬にして無くなるとのこと。

で、こちらでも手配をお願いしました。


帰り道たいちに「北斗星がダメだったらどうする?」「はやてで青森に行く?」ときいたら
「こまちでもいいよ」とのこと。

この返事に「現実が見られるようになったなぁ、大人になったなぁ」などと感心しながら
近所の商店街を通ると、七夕の笹飾りが書けるように置いてありました。

現実は現実だけれど、、、やっぱここはひとつ神様にもお願いしてみよう。
たいちは短冊に電車の絵を力強く描き、
やっとかけるようになった自分の名前を裏にこれまた大きく書きました。


JRでは一ヶ月前に切符を売り出すのでこの週末が決戦日でした。
10時10分、電話がなりました!
「JTBです。北斗星ですがB寝台ソロの個室で取れました」
「ん。。。。。どうしたものか。。。。。」
ちょっと考えて電話させていただくと言って電話を切りました。

ソロだとたいちが寝て私が座っていくのかなぁ?と想像したり
夫が笑いなが「らひとりは寝袋で床じゃぁ」とか言うし、
たいちは「ぎゅ~ってくっついて寝ればいいんじゃぁない?」って言うし。

新幹線でびゅ~んと行くよりも寝台列車に乗りたいじゃぁないですか、ねっ。

びゅーの方はどうだったんだろう。
かかってくるのが待てず電話して聞いたところ
「北斗星デュエットでおとりできました」って!!!

きゃ~やった~!


そしてもうひとつのお楽しみ列車もびゅーで確保できました。
やっぱりJRのチケットに関してはびゅーが一枚上手かなぁ。


追記:この夏の旅程はまた後日アップします。
[PR]
by mee-sayur | 2006-06-26 13:11 | 旅行

旅バトン

d0026341_13335621.gif

1998年にカトマンズのカフェで出会った運命の人(笑)
かおるさんのところからバトンを拾わせていただきました。

■旅行するのは好きですか?
はい。

■絶対旅にかかせない持ち物リスト
しわにならないゴムスカート。(ちょっと可愛ければなお可)
アドレス帳。(時間があれば絵葉書を書きたいので)
カメラ。(思い出の記憶に)

■海外で今までどんなところに行ったことがある?
ヨーロッパ、アジアあたりを16ヶ国ぐらい。

■一人旅が好き?
大好き。
最初は友達とふたり旅が多かったのですが、慣れた頃から一部別行動。
長く行ける時はひとりで気まま旅。でも旅先では適当に会った人と道連れになったり食事したりするのも好き。

■国内旅行?それとも海外が好き?
海外。(最近は行ってませんけど…)
国内の旅行はひとりだと何だか寂しく感じるのは何故なんだろう?

■いつかは行ってみたいところベスト3
ひとりなら中国雲南省あたり。あと東欧をぶらつきたい。
家族となら鉄道が楽しめるヨーロッパかな。

■行きたいけどいけなさそうなところベスト3
ペルー。(クスコ、マチュピチュ)
キリマンジャロ。(登るもよし、眺めてモカを飲むもよし)
中央アジア。(シルクロードのつづきにチャレンジしてみたい) 

■私のオススメスポットベスト3
のんびり滞在するならバリ島。
見て食べて遊ぶのならイタリア。
最後に中国カシュガル~パキスタン。(私にとってもっとも思いで深いルート)

■ズバリ!恋人と行くなら?
お金と時間が許せば地中海沿いをのんびりとまわる。
ポルトガルからモロッコまでをゆるゆるとね。(おっと君、老後の楽しみに期待してるよ~~~ん)


■最近行ったところは?
中部国際空港。滞在3分。なんせミュースカイにくびったけな子どもが同伴なので。。。

■近々行く予定は?
多分夏に函館(寝台特急の北斗星で)と東北(JRリゾートしらかみ)の鉄道旅行。
しぶるおっと君にごねまくって獲得したたいちとの二人旅。
最後に三人で東北の温泉でなごむ予定。

■次にバトンの旅に出てもらう7人
欲しい方どなたでも拾ってみてくださ~い。
考えているだけでもちょっぴり旅気分が味わえますよん。

***************

生協のインターネット注文の後に旅バトンにはまった私の昼食はシーフードヌードルです。
本日も最低限の家事で家庭を切り盛りする私なのでありました。(苦笑)
[PR]
by mee-sayur | 2006-06-13 13:35 | 旅行

箱根旅行その2

d0026341_14424324.jpgロマンスカーVSEに乗って箱根湯本についたら次は登山鉄道です。
小さめの車両でこのときは三両編成でした。いくつか異なった車両があり、すれ違いが楽しかったです。

この電車はスイッチバック方式でジグザグに斜面を登っていきます。そのポイントでのぼりと下りの待ち合わせがあったりします。


d0026341_14425992.jpg登山電車で強羅駅に到着したらそこからはケーブルカーです。
次々といろんなのりものが続き、たいちもたいくつすることがありません。
と言う私も初めての箱根を楽しんでおります。

ケーブルカーの終点、早雲山で今夜はお泊り。
早雲閣という旅館のいちばんお安い部屋をJTBのネットでとりました。
箱根の連休シーズンの宿泊代はどこもかも高くってため息が出るのですが、温泉であることにはこだわりましたがその他は割り切った次第。

さぞ悲惨か?とある意味覚悟していきましたが、そのくらいでいるとある意味良くさえ思えてきます。(笑)料理が朝夕とも部屋だしだったから気楽だったしね~。


d0026341_14432723.jpg畳表の毛羽立ちが多少気にはなりましたが、子連れなので気楽ともいえます。

でもたいちにはプラレール遊びはテーブルセットがあるところだけと約束してもらいます。

ん?プラレールが増えてるって?そうなんですよ~。


d0026341_14434278.jpgロマンスカーに乗る前にたいちが私にお願いがあると言うんです。
「小田急のロマンスカーセットがどうしてもほしい」って。

「お誕生日にサンダーバードセットを買う約束をしているからダメ!」と言うと、「サンダーバードをやめる、小田急がほしい」とのこと。

で、サンダーバードは買わないこと、ロマンスカーセットはお泊りまでは出さないこと、いい子にしてることを確認して買うことにしました。

旅館のお部屋でさっそく電車遊び開始。並べて眺めて、走らせて、アナウンスをして、、、楽しんでおります。

もちろん温泉も二回入りました。お湯がややぬるめの露天がお気に入り。


d0026341_14441315.jpg翌日は彫刻の森へ。

広場のパブのテラスでビールを飲みながらジャグリングのパフォーマンスなんぞを見て非日常を満喫していたのですが、突然強い風が吹いてビールのグラスが倒れ、たいちにかかってしまいました。

濡れたたいちは着替えをさせても「もうイヤだ、帰りたい!」モードに突入。

そんなたいちを何とかなだめて子どもの遊びゾーンにつれていくと、、、


d0026341_14442452.jpgもうすぐに遊びモードに転換。

いいですねぇ、この変わり身の早さ。いつまでもつまんないことをずるずると引きずっていてはいけません。

ここのネットの城はおもしろいです。いろいろに組まれたネットの所々に穴があいていて、あっちこっちに行くんです。袋小路もあります。

たいちは最初戻れなくなって困っていましたが、そのうちに袋小路でハンモックに寝そべるみたいに休憩したり、上の方からすべり落ちたりとひとしきり遊んでおりました。


d0026341_14443476.jpgd0026341_14444818.jpgこれはプラスチックでできたトンネルのようなジャングルジム。
勇んで挑戦したたいちでしたが、斜度がかなりきつく、ひと登りが大きいため、まだうまく遊べませんでした。
「たいちにはむずかしい」そうです。(苦笑)

この後登山電車で帰路につくのですが、行くときに一緒になった女の子のグループに偶然にもまた会いました。
で、たいちは女の子の間に座らせてもらってやや緊張気味(じぶんの足をごそごそ触ったり、下を向きながらしゃべったり)ながらも会話を楽しんでおりました。

ところで猫のぬいぐるみの「さすけ」をいつも持ち歩くたいち。
もしかして「さすけ」がいろんな話のきっかけを作ってくれるって知っていたりして?
だとしたら、なかなかのもんです。だって特に女性に人気ですから。(笑)
[PR]
by mee-sayur | 2006-05-12 14:46 | 旅行

連休に箱根に行ってきました

5月4日
d0026341_1243683.jpg
箱根旅行のはずですがなぜか品川から始まります。(笑)

品川駅の中にあったポスト。
たいちがいきなり駆け出して追いかけていくと、そこにありました。

こういうのを見つけるのはなんとも目ざとい!

東海道線のオレンジとみどり色は湘南カラーと言ってみかん畑をイメージしているのだそうです。
つい最近知りました。


d0026341_12453249.jpg
ここはストリングスホテルです。

ANAのマイレージの期限が切れそうだったので
20000マイルをクーポン券(30000円分)に換えたのを利用。
それがなくっちゃまずここには泊まりません。
ANAカードの割引と併用してもまだあしがいっぱい出ます。(汗)

なぜここかと言うと電車がたくさん見られるから。
もちろん電車ビューの部屋をリクエスト。


サンライズ瀬戸、スーパービュー踊り子、ブルートレイン、新幹線、京急、在来線各種。
これらを好きなだけ見るために来ました。

たいちが持参したおもちゃはぬいぐるみ3匹。
先頭から「さすけ(猫)、ばなな(犬)、みー(猫)」。みんな電車のように連結。

あと、来る途中に新宿の小田急で切符を買う時に見つけた小田急線のプラレール。
・・・買ってあげてしまいました。まぁ。子どもの日と言うことで。



d0026341_1250736.jpg



d0026341_12503455.jpg
この電車は京急のブルースカイトレインといいます。

京急と言うと赤い電車のイメージですが2編成ぐらいブルーの車両があるんです。

以前羽田からの帰りに見かけ、たいちともども気になっていたのですが、この機会に狙って行ってきました。

もちろん乗りましたよ~。JRで横浜まで行って、横浜品川間をね。
運行予定は京急のHPで見ることができます。


d0026341_12505953.jpg
京急では相互乗り入れをしているいろんな車両を見ることができます。

地下鉄浅草線、京成、北総線など。

たいちは北総線のドアが水色と黄色で塗られたのも気に入っていて本物を見たがっていました。

この写真は京成ですがお気に入りはホテルの部屋から見ることができました。

とにかく電車三昧でご機嫌なたいち。





5月5日
d0026341_12515689.jpg今回の大きな目的のひとつがこの小田急VSEに乗ること。
たいちたっての希望です。

なんとこの朝たいちは5時半にお目覚め。
朝から品川のホテルから電車の往来を眺めつつ「いつVSEに行くのか」を連発です。
おちおち寝てられず私も6時前に起き出しました。(苦笑)


d0026341_12521321.jpg2ヶ月前から席の予約が始まるとのことで3月4日にJTBへ行って予約を依頼。
希望は展望車の最前列。
第二希望を聞かれたのですが、たいちの答えは「ダメならふつうでんしゃにする」。
JTBの人も苦笑しておりました。
翌朝10時5分JTBから「ご希望の席が取れました」と電話がありました。
やれやれ。

d0026341_12523390.jpg
最前列は見晴らしもスピード感も抜群で、同じ料金を払うのならばやっぱ最前列でしょう。

お天気も最高によかったので日差しがまぶしかったのですが、日よけのスクリーンも上部に取り付けてくれました。

d0026341_12524667.jpg
これまたたいちの希望でVSE弁当を購入。1000円なり。

中身はそぼろとしゃけのフレークが乗ったごはん、ハンバーグ、卵焼き、コロッケ、かまぼことプチゼリーといったところ。

たいちが食べたのはしゃけフレークとごはん、プチゼリーのみ。ふざけておりますまったく!


d0026341_1253438.jpg
朝5時半起きのためか後15分で到着というところでうとうとお昼ね。

さすけを持って眠る様子は親ばかながらもかわいらしかったです。

さていよいよ箱根湯本に到着ですぞ、たいちくん!
[PR]
by mee-sayur | 2006-05-10 12:53 | 旅行

カテゴリ

全体
ベランダ
ちいさなお出かけ
旅行
たいちいろいろ
食べ物・飲み物
雑記
裏のベランダの秘密
未分類

以前の記事

2017年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
more...

その他のジャンル