おきらく主婦の気ままなおしゃべり。更新がまったくされていないHPはこちら。http://www.dab.hi-ho.ne.jp/mee-mi/


by mee-sayur

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

主婦の精算

先日鬼怒川温泉から戻って後片付けをしていたときに
地図やパンフレットと一緒にホテルの支払い明細がでてきました。
ホテルの問い合わせや予約は私がしたし、
だいたいのことは予想がつくのでそのまま右から左へ、、、
と行くはずでしたがなんだか呼ばれていました。(笑)

つらつらと目をとおしたところ「???」。
初日のレストランでの飲み物代が13000円も!?
一緒にあったレストランのビルをしっかりと見直してみると
食前酒に飲んだグラスのスパークリングワインが
なんとなんとボトルになっているではないですか!
二人で飲んだのでボトル二本の計算になっています。
そして食事中に飲んだ赤ワインのボトルと子供の飲み物合わせて13000円という計算。
そしてビルの最後にはだれにも真似のできないととのサインが…( ̄▽ ̄;)。

一瞬どうしたものかと真っ白になりましたが、
主婦になって五年目、だめもとでホテルに電話してみることにしました。
「週末にそちらで宿泊した○○ですけれど、
土曜のレストランでの飲み物代のことですが、
ワインのグラスとボトルが間違っていることに気づかなくって・・・」
フロントの対応はレストランの方に確認して折り返し連絡をくださるととの事でした。
しばらくしてレストランのマネージャーという方から電話があり、
「ご迷惑をおかけしました。こちらの方の間違いでしたので
現金書留にて差額を返金させていただきます」と丁寧な対応でした。

ふぅ~、言ってみてよかった。

さて夜遅くとと帰宅。
「今日面白いことがあったよん」とビルを見せながら事の次第を話すと
「ワイン飲んで酔った後にビルなんて細かに見るわけがない」と
すべてを酔いと世の中のシステムのせいにしておりました。(苦笑)

そうそう、スーパーとかでもレシートをしっかりチェックしているおばさん、
けっこういますよね。
私の場合スーパーでは「ピッ」とやるときに見ているつもりなので
あまりレシートはチェックしませんが、
いやな予感がするときはジーっと見つめたりします。
特に普段と違った割引の物を買ったとき。
だって割引だと思って買って定価で打たれたら悲しいし。。。

最近写真がないのでうちのベランダの風景を。
d0026341_12472336.jpg

[PR]
by mee-sayur | 2005-09-29 12:49 | 雑記

こわかった出来事

いやぁーーーこわかったです。
短い時間にいろんなことがぐるぐると頭の中を駆け巡りました。

週末にCOS××という外資系スーパーに行きました。
三連休中とあって駐車場に入るまでも渋滞でふぅ~、
屋上駐車でなんとかスペースを見つけて屋上の入り口から店内に向かいます。

そこで下りのエスカレーターならぬスロープに乗っかっているとき
上の方で何か嫌な感じが。。。
ふっと見上げると私たちよりも二組上にいる人の手からカートが離れ落ち始めたではないですか!
このスロープけっこう斜度もあり、長さもあります。
そして残念なことに幅は大人二人が横並びになれるほどしかありません。
暴走をはじめたカートはホームセンター仕様の大きなものなんです。

私たちの上には大人4人のグループがいました。
その人たちがカートをよけたら次はたいちを抱っこした私です。
約3メートルほど空間があります。
うまくよけられるか、それとも何とかして止めるべきか・できそうか。
上の方と下の方を見て焦りつつ考えていました。

結局上にいた人にぶつかって一緒にいた人たちがカートを止めてくれたのですが…。

こんなに恐ろしい思いをしたのは初めてでした。
カートがぶつかった女性は腰と手が痛そうでした。
そりゃぁそうでしょう、あんなカートが滑ってきてぶつかれば。
もちろんカートを落としてしまったおば(ぁ)さんは謝っていましたが、
一つ間違えば大事故になったところです。

カートには、車輪のところにスロープの溝にはまって固定される金具がついていて
それがうまくはまっていれば動かないようになっています。
しかしちょっと他の力がかかれば外れてしまうものなんですね。
危険が潜んでるのは下りなんだ…、上にも注意しなくっちゃ。

とその帰り、
同じくこんどは上りのスロープ。お父さんと2~3歳ぐらいの女の子。
ちょろちょろしていた女の子が案の定降り口近くで転びそうになり
ついでに手にもっていた缶ジュースを落としました。
お父さんは何とか女の子を抱えあげ、
缶ジュースもスロープを転がり始める前に拾ってスロープを降りることができました。

これもかなりこわかったです。
エスカレーターに服などが巻き込まれるのはたまにありますよね。
もしころんだ女の子の髪の毛が巻き込まれたら、、、
落ちた缶ジュースが下に転がって誰かにぶつかったり
それが原因でころんでしまったり、将棋倒しになったり。。。
やっぱり上りにも危険がいっぱい。

そんなことばっかり考えていたらどこにもいけなくなるから
そこそこにしておこうと思うけれど、
普段から危険に対する注意ははらっておかねばと思う出来事でした。

もひとつおまけに、
昨日池袋駅の埼京線ホームで1歳9ヵ月のこどもが落ちて
止まりつつあった電車にぶつかって頭を怪我したというニュースをやっていました。
たいちもこのニュースを聞いて
「こわいねぇ、きいろいせんのうちがわだよね」と言っていました。
ホントにわかってるんか、君ぃ。
[PR]
by mee-sayur | 2005-09-27 14:07 | 雑記

温泉旅行

この連休に鬼怒川温泉に行って来ました。
夏は休みがとれなかったので二泊三日の骨休めです。

一日目は浅草に出て浅草寺あたりをぶらぶら。
たいちはあん団子を食べ、近くの公園で遊んでいざ東武のスペーシアへ。
今回はちょっと贅沢に個室をとってみました。わくわく。
d0026341_14453888.jpgd0026341_14445379.jpg

こどもが騒いでもあまり気にならないし、寝転がれるし、テーブルもあるし。
とってもいいんだけど、ひとつ気になったのがタバコのにおい。
染み付いたのも嫌だけど、空調から漂ってくるのはもっと嫌でした。
何とかしてくれたらもっとうれしいのにな。
あと座席がリクライニングできないのもちょっと悲しくってねっころがっちゃいました。

泊まったところはホテルハーヴェスト鬼怒川
六畳の和室とソファのあるリビングスペースの標準的な部屋。
夕食は一日目がイタリアン、二日目は和食を選びました。
ここはホテルですが、けっこう充実した温泉があります。
そしてプールとジャグジーがあります。

ついた日はゆっくり温泉に入って食事。
レストランに行くのに浴衣で行けないのは残念ですが、
帰りのことを気にすることなく飲んで食べられるのはうれしいです。
ここのイタリアン、思ったよりもよかったです。
食前酒にグラスでスパークリングワインを飲み、
そのあと赤ワインをフルボトルであけて満足まんぞく。
みんなで九時前に寝ました。(爆)
そのあと深夜に目覚め、ちょうど再放送していた
NHKのスーパーピアノレッスンを見ながらまたちょっと飲んで寝ました。

二日目はゆっくり朝食をとってローカル線で龍王峡まで散歩に行きました。
d0026341_1521645.jpgd0026341_1523086.jpg

たいちも沢で遊んで満足。
龍王峡のお店でお昼を食べようかと思ったのだけど、
乾ききった鮎の塩焼きがむなしく見え、また電車が一時間に一本しかないのでパス。
駅の近くのファミレスで食べて帰ってきました。

そのあとプール遊びとジャグジー。ついでにまたまた温泉。
そして一息ついたところで夕食。
この日は和食。ここだけの話ですが和食はやっぱり日本旅館にはかないません。
でも梅酒や冷酒でほろ酔いで美味しくいただき、
この日も九時前に就寝。はぁ~シルクロードを見るつもりだったのに…。
目がさめたのが十一時過ぎ。世界遺産南インド石作りの遺跡をみました、行きたいなぁ。
そして眠気を催すまで「ねじまき鳥クロニクル」を読んで一時にまた寝ました。

最終日は六時に目が覚めたので「チャンス」とばかりにひとりでお風呂。
けっこう混んでいてびっくりしましたがひとりはやっぱり気楽。
部屋に戻ったらととは起きたばっかり、たいちはまだ寝ていました。
二人がお風呂に行っている間にトウガラシ梅茶を飲んでのんびり。
みんなで朝食に行ってのんびり。のつもりがたいちがトイレに行きたくなって・・・。
でもととがついていってくれたので私はコーヒーも飲んで満足。

あとは荷物を片付けて、宅急便の手配をして、
タクシーに乗って、駅前でお茶して、お弁当を買って、
スペーシアでビール飲みながら食べて帰ってきました。
帰りにつくばエクスプレスに乗ってみようと行ってみたのですが、
たいちが「気持ちが悪い、やめる」と言い出し、地下鉄に変更。
どうしてやめたかったのか聞くと
「つくばエクスプレスの顔がこわかった」そうな。ふーん、そういうもんなんだ。

ちょっとおもしろい失敗談があったのですが、それはまた後日。
[PR]
by mee-sayur | 2005-09-21 15:33 | 旅行

五平餅

夏に出掛けた折に高速のサービスエリアで久々に見かけ
たいちに食べさせてみたところほとんど一本食べきりました。

しばらくして思い出したのか「五平餅が食べた~い」と言うのですが、
このあたりでは見かけることはありません。

もしかして案外簡単に作れるかも???
と思ってネットで捜したところありましたよ、ありました。

d0026341_14175030.jpgまず餅作り。
ふつうにご飯を炊いて小麦粉と塩を入れてすりこ木で適当につきます。
それを好きな大きさに分けてひらぺったい形にします。
割り箸につける場合は幅を広くするとまん中で割れてしまうので注意。
冷めて形が落ちつくまでおいておきます。(この状態で冷蔵保存も可)

d0026341_1419473.jpg
次に味噌作り。
クルミをすります。そこにゴマも入れて一緒にすります。
続いてしょうゆ、味噌、みりん、さとうを合わせてすります。
いい感じになってわくわくしてきます。


d0026341_14191536.jpg後は焼き網かオーブントースターでお餅をこんがり焼いて
(割り箸が焦げそうになったらアルミ箔でカバーしてください)
片面に味噌だれをのせていい香りがしてくるまでもう一度焼いてできあがり~。

これを読んでやる気になった方は男の酒肴で詳しいレシピを参照にして作ってみてください。
休みの日の朝ご飯にぴったりかも。

PS ご飯を炊きすぎちゃったときにこのお餅を作っておくといいと思います。
[PR]
by mee-sayur | 2005-09-16 14:45 | 食べ物・飲み物

のだめカンタービレCD

d0026341_15295643.jpg

久しぶりにCDを買いました、それも書店で。
のだめカンタービレは出るのを楽しみにしているコミックで、
最近のものの中では一番気に入っています。

ちなみに今までのお気に入りは、
バナナフィッシュ、マスターキートン、天才柳沢教授の生活。

明日はのだめちゃんの最新刊の発売日。うれしいな。

おぉ、もう幼稚園バスの時間だ!
[PR]
by mee-sayur | 2005-09-12 15:34 | 雑記

プチとまとのマリネ

d0026341_13294688.jpg

これは子どもの料理番組でやっていたので作ってみました。
作り方は簡単。
プチとまとのてっぺんにちょっと切れ目を入れて3秒ほど湯がいて皮をむきます。
まず塩コショウし、その後ワインビネガーとオリーブオイルで好みの味をつけます。
しばらく冷やしておくととまとからも味が出ていい感じに。
もうひと混ぜしてバセリをちらします。

かわいいし、美味しいし、1,2日なら変わらぬ美味しさ。
やすくて美味しそうなプチトマトを見つけたらたくさん作るといいですよ。

これにモツァレラの乱切りとバジルをあわせたらいい感じの一皿になりそう。
モツァレラは食べる少し前に切り、塩を多めに振ってください。
[PR]
by mee-sayur | 2005-09-09 13:42 | 食べ物・飲み物

登園拒否

夏休みも終わってやれやれと思っていた昨日こういう事態に直面しました。

さぁ、あと歯磨きをして荷物を持って出掛けるだけというときになって、
「ようちえんはいかない」と言い出しました。
えーっ、あと10分くらいでバスの時間なのに!
焦りますねぇ。ホント。時間も迫っていますから。

今までもたまには「いきたくないなぁ」と言うことはありましたが、
あの手この手でなんとかバスまで行くことができました。

でも今回はきびしく、泣くのを引きずってまでは・・・と言う気持ちもあったため
結局お休みの電話を入れました。

どうして行きたくないのかを聞くと、
「きゅうしょくがいや」とか(ちなみにこの日はお弁当)
「おままごとあそびはしたくないの」とか言うのですが
これらが決定的なこととは思えず、今日は行く気がしないという感じ。
「あしたはいける」というので様子を見ることにしました。

午前中は台風一過の快晴のもと、洗濯二回に布団干し、
敷物を干してちょっと念入りに掃除機。
おもちゃ箱からあふれ始めたおもちゃの整理を二人で始めたら、
片付けたものをまた出して遊び始めちょっといらいら。
家事の最中に遊び相手をねだられてまたもやいらいら。
せっかく作ったお弁当を半分も食べなくていらいら。
トイレのあとズボンをいつまでもはかずについにははかせてくれとわめきだしていらいら。
(おまけで休んでるんだからちょっとは頑張ってやりなさい!)ぎすぎす・・・母
(後ろめたいなんて4歳児にわかるわけも無く)どうしてそんなにつめたいの・・・子

ふぅ~、気分転換が必要ですね。

じゃぁ大好きな電車に乗りに行こうということになったのに、
歯磨きをなかなかせずにいらいら。
くつしたを自分ではかなくていらいら。

やっと家を出たのは三時過ぎでした。
そこから先はご機嫌で、七時半に家に着いてご飯を食べ、シャワーをして
九時過ぎに寝るまでその日乗った電車の話を楽しそうにしていました。
d0026341_1250185.jpg

はぁ。。。疲れた。これが第一の感想。すごく肩がこりました。
次が登校拒否の子を持つ親の心境が少しわかった気がする。

今朝は何事も無く元気に登園しましたがまたこういうことがあるかもしれません。
そういえば高校生のとき通学途中で行きたくなくなり、
自分で電話して休んだことがあったのを思い出しました。
毎日頑張っているんだったら一日ぐらいおまけの休みがあってもまぁいいか。

もし今日も休んでいたら・・・最後のコメントは変わっただろうか?
次にこういうことがあったらどうだろうか・・・無いことを切に祈ってます。
[PR]
by mee-sayur | 2005-09-09 13:12 | たいちいろいろ

カテゴリ

全体
ベランダ
ちいさなお出かけ
旅行
たいちいろいろ
食べ物・飲み物
雑記
裏のベランダの秘密
未分類

以前の記事

2017年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
more...

その他のジャンル