おきらく主婦の気ままなおしゃべり。更新がまったくされていないHPはこちら。http://www.dab.hi-ho.ne.jp/mee-mi/


by mee-sayur

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

七五三参り その3

七五三参り当日の写真とコメントです。

この写真はガッレリーア・ディ・ふらんちぇすかのふらんさんに撮影をお願いしました。
他の子どもや家族が一緒に写っていますので小さめの写真にしてあります。

*********************
d0026341_142942.jpgいろいろありましたが何とか少々の遅刻で待ち合わせ場所に到着。

動きまわる前に集合写真をとろうと思ったのに、、、嫌がって逃げまわって、おまけに袴の紐をほどいちゃったりして。。。

結局集合写真は断念。まぁいいや、後でとれば。
こういった自由が利くところが写真を個人的にお願いした良さですねっ。


d0026341_14291540.jpgさぁ、神社に向かって出発です。
ここから5分くらい歩いたところにあります。

お天気にも恵まれ、ゆるゆるお散歩がてら行けばちょうどいい感じ。

ところが、、、、、、たいち走る走る。

着物で袴、足袋にぞうりでそこまで走るか?!?って言うぐらい。
着物の袂がひらひらと舞って、ぞうりがパタパタと鳴っておりました。
たいち担当係のととは息を切らしながら追いかけておりました。(笑える)


d0026341_14292750.jpgやれやれ、神経使いながらもあっという間に神社に到着。

なれない格好で走って疲れたのか?それともちょうどいい遊び道具を見つけたと思ったのか?ご祈祷を順番に待つための腰掛にぞうりを脱いでいきなりまたがりました。

ひょえ~やめてくれ~。

母、いって聞かせておりますの図。


d0026341_14294065.jpgやっと腰掛けから降りたと思ったら、、、

こんどはおもむろに砂利をつかんで遊び始めました。
母、唖然の図。

やだぁ、、、手がまっくろ。
おまけに袂や足袋に黒い砂がとんで…。

でもここでいつものように叱ることはできません。
効力の弱そうな説得をし、苦笑するのみです。


d0026341_14295647.jpgこれだけはたいちも自らすすんでやりました。
ここでで泥のついた手を存分に清めてくださいってもんです、ほんと。

たいちの着物の袂を気遣ってくれているおばあちゃん、ありがとうございます。
これがなければまたまた悲惨なことが起こったかもしれません・・・。



d0026341_14301164.jpgご祈祷の順番待ちの時に神社の前で記念写真の絶好のチャンス到来。
みなさん、いきますよ~。

きゃぁ~~~逃げるやつがいるっ!

「いいかげんにせんと おこるでぇ!」
(気分はなぜか関西弁)


d0026341_14303163.jpgさぁいよいよご祈祷です。
母「ちゃんとおとなしくすわってるんよ。」
た「うん。」
で・・・・・・こんなもんです。

ご祈祷中のこそこそ会話。
た「じんじゃのひとなにしてるの?」
母「かみさまにこどもたちがげんきにおおきくなるようにっておねがいしてくれてるんだよ」
た「ふーん、そうなんだ」



d0026341_14304619.jpgやれやれ神社での一連の行事は終わりました。

神社でいただいた千歳飴の袋の中身が気になってしかたがないたいち。
もちろん境内であけようとしましたが、しゃがみこんで食べ始めたりすることなく帰途につきました。ほっ。

母、まだ小言を言っているのか口がとんがっております。(笑)


d0026341_14305650.jpg男三代後姿の図。

いつかこの写真を見ながら三人でお酒でも楽しんでくれたならとってもうれしいです。
(とりあえずお正月に見せてみましょうか)

d0026341_1431698.jpg女三人組に囲まれて元気のいいところを見せるたいち。

みんなの表情に安堵感が伺えます。

たいちも行く時に比べたら手もつなぐし、言うことも聞くし・・・。
何かしら緊張感があったということかしらね。



d0026341_14311495.jpgホテルのコーヒールームでさっそく着物を脱ぎたいと言い出すたいち。

まぁ、ここが限界といったところかな。

いちばん奥の席だったのをいいことにその場で着替えさせちゃいました。
(ほかにあまりお客さんもいなかったし、何より私が着物で動くのが大変だったので・・・)


d0026341_14312515.jpg着替えてほっとしたたいちの最初の要求が千歳飴。

包み紙を全部剥ぎ取り両手でつかんでぼりぼり。
持つところだけ包み紙を巻きつけようとしたら拒否されました。(泣)

長くていつまでも食べてられる千歳飴はいたく気に入った様子。


d0026341_143134100.jpg

最後にアイスクリームを食べてご満悦


********************

つれづれなる感想

・最高に楽しい七五三参りでした。
・おばあちゃんからもらった着物や袴を着せることができてよかった。
・たいちの袴姿はとてもかわいかった。(親ばか以外のの何者でもありません)
・母が着物を着ると何かと大変。(ととの切実な叫び)
・写真は写真館でのポートレートではなく充実したスナップショットを選択。
(自分たちでカメラを持つとその場を思い切り楽しめないし、出来上がった写真はピンぼけやヘンなのばっかりだったりするのでふらんさんにお願いしてよかったです。ありがとうございました。)

たいちの感想
・しちごさん、おもしろかった。
・きものがたのしかった。

今後の抱負
・今回はリハーサルとして、来年満年齢で再度七五三をしようかな。うふふ。
[PR]
by mee-sayur | 2005-11-24 14:33 | たいちいろいろ

ベランダライフ

苦情を言う時って勇気が要りますよね。

今うちはペットも飼えるマンションに住んでいます。

ちょっとまえから気になっていることがひとつ。
それはベランダに上から犬の毛が舞い落ちてくること。

ベランダを掃除するとけっこうあったりして嫌だなぁと思っていました。

そして犬の毛がついているであろうものを払っている現場に遭遇したこと三回。

一回目・きゃぁーと心の中で叫びつつ部屋に引っ込みました。

二回目・上の部屋を見上げて「あのぅー」と言ったのですが気づいてもらえませんでした。
     (大きい声が出せなくって聞こえなかったんだと思う)

三回目・ちょっと大きなこえで「すみません!」 気づいてもらえました。
     「犬の毛が落ちてくるんですけど・・・」 言えました。
     「スミマセン」 と謝っていただきました。

はぁ。。。これだけのことなんですけど、なんだか疲れました。

うちだって注意はしていても布団を干せばほこりも落ちることと思うし、
ベランダの植物の葉っぱが隣や下にとんでいっちゃうこともあると思うので
あまりいろいろ言いたくはないけれど。でもね。

これで少し気を付けもらえば快適さが増してうれしいもんね。

ひとつ肩の荷がおりました。

***********

先日バラの葉っぱがぼろぼろになっているのに気づいてびっくり。
d0026341_135105.jpg
葉っぱの裏には体長5~7ミリの虫がいっぱい。こわーい。
でもほってはおけないのでとりまくってつぶしました。50匹以上!!

これは試してみた挿し木。ただ適当に切って挿してみました。
d0026341_13511213.jpg
丸印のところをよく見ると新しい芽が出ています。うまく育つといいなぁ。
[PR]
by mee-sayur | 2005-11-22 14:00 | ベランダ

七五三参り その2

当日の朝になってたいちは着物は着ないとごね始めました。

「え~~~っ?そんなこといわないでよ~!今日のために準備したのに。
昨日は試着だってしてたじゃん!それがなんでまた?!それも今日になって!」(泣)

とりあえず私の着付けを開始。着々と出来上がっていきます。

それを横目に見ながらさまざまなことを拒否するたいち。

ごはん・・・途中で放棄。
おしっこ・・・でないと言い張ります。
はみがき・・・いや!と横を向きます。

たいち担当のととはもう手にもてあましていらいら状態。
落ち着いた(着付けの方もみえているので)顔して笑えるような変なこと言っています。

私の着付けが終了しても状況はは進展していませんでした。

私がいろいろとりなしてみてもなかなかうまくいきません。

あ~時間ばかりが過ぎてゆく!あせります、ほんと。

結局はみがきはやらなくっていいことにして、アメを口に入れてあげました。
これでちょっとたいちの強固な姿勢が緩和しました。

でもまだ着替えにはいたりません。

そんな時にたすけてくれたのが着付けの方。
「たいちくん、電車が好きなの?ちょっと一緒に遊ぼうか?」と言ってくれました。

実は彼女も子供の発表会に行くのに時間が迫っていたはずなんです。
それなのになんという余裕、子供のかたくなな心をほころばせる術。

でもってプラレールの話をしながら少し遊んだ後に
やっとやっとトイレに行ってパジャマを脱いでくれました。

そしてどうにかこうにか着付けにたどりつきました。
d0026341_2349777.jpg

本当にここまで長い道のりでした。
まるで七五三参りその1からその2にいたるまでのように。(苦笑)

まだつづく。
[PR]
by mee-sayur | 2005-11-20 00:19 | たいちいろいろ

秋だなぁ

お天気がいいと外に出掛けたくなります。
木々が色づき始めた公園に自転車を積んで行ってきました。
d0026341_1504669.jpg

七五三のお祝いに買ってもらった自転車です。名前は「スーパーくろしお」号(たいち命名)。
d0026341_1511100.jpg

ちょっと素敵な作品が公園のあちこちにディスプレイしてありました。
d0026341_1511340.jpg

落ち葉を集めて紙ふぶきっていうところ。シャッターのタイミングが難しいですなぁ。
これでも何枚か失敗したあとの成功例デス。
たいちがおもしろさゆえ何度も投げてくれたんでここまでたどりつきました。。
[PR]
by mee-sayur | 2005-11-18 15:07 | ちいさなお出かけ

わぉっ!うれしいっ!

先日七五三でおじいちゃんとおばあちゃんが来たこともあってグルメミートショップでお肉を購入しました。
仔牛肉とサラミ、ソーセージ、パイ生地など。

ここで買物をすると一週間ぐらいたったところで「いかがでしたか?」とメールが来ます。
その後に「食べた感想を投稿してプレゼントをもらっちゃおう」と続きます。

今まで一度も投稿したことはなかったのですが、プレゼントの商品に目がくらんで投稿してみました。ふふふ。

でもって当選しちゃったんです。ビギナーズラックとでもいいましょうか。
昨日紙面で当選を知り、今朝宅急便が届きました。
d0026341_13164099.jpg


中をあけると・・・
d0026341_13171516.jpg


もう一皮むくと・・・
d0026341_13174740.jpg

ジンギスカン用ラム肉500グラムとショップ特製たれです。
うれしいじゃぁないですか、ねっ。

本当は「蔵出しパルマハム19ヶ月カンティーナ熟成ミニ原木(細め) 3名様」に目がくらんでの投稿だったんですけど。(苦笑)

ん?私の投稿読んでみます?☆5つはちょっとサービスかな。
調理を実際にしたのはととなんですけどね。ははっ。
[PR]
by mee-sayur | 2005-11-16 13:24 | 食べ物・飲み物

春の準備と主婦のお昼ごはん

七五三参りの事を書き始めると長くなりそうなので別の話題を。

最近とてもお天気の良い日が続いているので洗濯に布団干し、
重い腰をあげてベランダの植物たちの手入れをしました。

シートに広げて乾かしてあった古い土をふるいにかけ、
混ぜると復活リサイクル「元気の素」という便利なものを混ぜ込み、
プランターに入れて花の種を蒔きました。

蒔いた花の種はこれです。生協で購入しました。
d0026341_13585073.jpg
これはずーっと前にオランダへ行った時にこそっと持ち帰った花の種と同じです。

母が畑に植えて咲き乱れておりました。

当時は珍しかったと思いますが今では生協で買えます。(笑)

d0026341_1412026.jpg
でベランダはこんな感じです。
このプランターに花菱草がいっぱい咲き乱れるのをどうぞお楽しみに。わくわく。

*****************

d0026341_1465064.jpg続いて今日のお昼ごはん。残り物チャンプルです。

うちわけは、、、

朝作ったのに食べてもらえなかった子供用おにぎり
だんなのお弁当に入れた残りのレトルトのエビチリ(エビは一個だけ)
同じくインゲンの胡麻味噌和え
子供のお弁当の残りのきゅうりとソーセージとみかん。以上。

写真左奥のオブジェはたいち作の花瓶。どんぐりがチャームポイント。
[PR]
by mee-sayur | 2005-11-10 14:22 | ベランダ

七五三参り その1

たいちは今四歳で数え年で五歳ということになります。
でもって今年七五三参りをすることになりました。

いやぁ~これがことの他たいへんでした。(笑)

まず晴れ着の準備です。
初参りのときに私の実家からもらった着物があったのでそれを使うことにしました。

しかし、、、使うと言ってもそのままでは使えません。
いろいろ直しが必要です。
袂直し、肩上げ、腰あげ、襦袢も同様、袴のすそも直さなくては、、、。
呉服屋さんできいてみると着物の直しだけで二万円なり。きゃ~!
おまけに着付けで六千五百円。

そこでインターネットで調べたり、子供の着物売り場を見に行ったり、
写真スタジオの貸衣装をのぞいたり、いろいろなチラシを見たり。

そしておばあちゃんたちに相談。
「直しで二万円」にみんなで唖然とし、何とか自分たちでやってみようと言うことになりました。

お参りの二日前にきてくれることになっているうちのおばぁちゃんは洋裁はけっこうやります。
おまけに若い頃はけっこう和服も着ていたそうです。

そして力強いこととに近所で着付けをしてくれる方が見つかりました。
その方は自分のお子さんでいろいろと経験してみえます。

まずは「とまさんの着物学院」で下調べ。
わかりやすくってやる気にさせてもらいました。

次に着付けの方との事前打ち合わせとアドバイス。
具体的に教えていただきさぁ準備開始。
d0026341_1514129.jpg
おばぁちゃんは和室にこもってほぼ一日針仕事でした。
やっと着物の肩上げ腰上げが済んで試着。
チョコレートの誘惑に負けてのことでした。(笑)
d0026341_15202129.jpg
つづく。
[PR]
by mee-sayur | 2005-11-08 15:21 | たいちいろいろ

カテゴリ

全体
ベランダ
ちいさなお出かけ
旅行
たいちいろいろ
食べ物・飲み物
雑記
裏のベランダの秘密
未分類

以前の記事

2017年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
more...

その他のジャンル