おきらく主婦の気ままなおしゃべり。更新がまったくされていないHPはこちら。http://www.dab.hi-ho.ne.jp/mee-mi/


by mee-sayur

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

しまかぜと伊勢志摩旅行 しまかぜで賢島へ

8月2日(金曜日)はれ

バイキングの朝食をとって支度をして
まだ30分もあるのにすでにプラットホーム着。

先頭車と最後尾に分かれることになるので
たいちにTOTOがついて先頭車へ。
私は荷物番で最後尾近くのベンチへ。
d0026341_01333100.jpg


発車10分前ぐらいには入線しました。
展望車のデッキは広く、鍵のついたロッカーがあります。
荷物の心配をせずにゆっくりと…ですかね。
床もちょっとおしゃれで、階段を上がると展望車です。

d0026341_0135782.jpg


で、中はこんな感じ。
通路を挟んで反対側が一人掛けの席です。
この写真は前後の方が降りてしまってから
フルにリクライニングし、オットマンを最大に上げています。
そしてこのシートのびっくりする装備は
なんと腰のクッションの位置が前後に調整でき、
さらにマッサージ機能がついていることです。
いやぁ~驚きました。ちょっと腰痛があるのでうれしいです。

d0026341_0143150.jpg


続いてカフェの紹介です。
中間の車両に二階建てのカフェ車両があります。
たいちといってみました。
二階が十二席ぐらいで、一階が六席かな。
もちろん二階席があくのを待って席に着きました。

d0026341_0144576.jpg


注文したのは
神都ビール[伊勢](美味しいビールですお試しあれ)
エスサイダー[伊勢]
赤福銘々箱(2個入)[伊勢]
ビールに赤福もち??? まぁ伊勢ぞろえということで。
二階席なのでいい感じに外は眺められるのですが、
ごく普通の風景って言う感じです。

d0026341_015493.jpg


たいちの先頭車両の席に座ってみました。
二列目なので運転席も前方もちょっと身を乗り出せばよく見えます。
一席でも取れてよかったです。苦労が報われた感じ。
ただ…たくさんの方が先頭車の最前列に見学に来るので
ちょっと落ち着かないかも。
お父さんと小学生の女の子二人が最前列に座っていました。
私、どうやって最前列を確保したのかすっごく尋ねたかったのですが
気が小さくてきけませんでした(苦笑)

d0026341_016645.jpg


そうこうしてるうちに賢島へ到着。
もっと乗っていたかったなぁ…。
ん?近鉄さんの思うがままですなぁ。(笑)
もしかしてまた伊勢志摩方面に来ることがあったら
しまかぜに乗りたいです、はい!
たいちが手に持っているのは車内で買った自分用のお土産の
しまかぜキーホルダーとしまかぜホッチキス。
でもほしかったストラップは品切れでした。人気なんだね。

d0026341_0163061.jpg


今日の宿泊先は賢島から送迎バスでほんの5分の宝生苑。

ここに決めた理由は温泉がよさそうだったことと、
食事がバイキングじゃなかったこと。
海水浴ができる浜はないけれどプールがあったこと。

部屋は英虞湾を見渡せるいい感じの和室でした。
広さは十二畳に床の間と椅子四脚の広縁。
普段なかなか海をゆっくり眺めることもないので
ちょっとうれしいです。

d0026341_0164647.jpg


お風呂は大浴場と隣接した露天、
あと通路を少し歩いていく庭園露天がありました。
お風呂はとてもよかったのですが、
混んでいるせいか脱衣場がとても暑く
せっかく汗を流したのにまた汗が…。ちょっと残念。

食事は食事処で和食。
残念ながら伊勢えび丸ごとど~~~んではありませんでしたが…。
海の幸がたくさん並ぶちょっと目先を変えたものもある美味しい料理でした。
海鮮スープパイ包み、うれしい。
一緒に飲んだお酒は伊勢の酒「鉾杉」で美味しいお酒でした。

d0026341_01707.jpg


プールで遊んで、
お風呂にゆっくり入って、
夕食を美味しく食べて、
ひと休みしたらもう一度お風呂。

庭園露天風呂から眺めた英虞湾の上の空には
さそり座と天の川が見えました。

さぁ、そろそろ寝ましょうか。
[PR]
by mee-sayur | 2013-08-29 00:10 | 旅行

しまかぜと伊勢志摩旅行 名古屋

8月1日 (木曜日)はれ
新幹線にて名古屋へ

洗濯、ベランダの植物への水遣り。
荷物を宅配便で賢島の旅館へ送付。
バルサンをつけていざ出発。

久しぶりの名古屋駅前は見覚えのないビルはあるし、
あちこち工事中。
モンブランホテルからも今だけJRの線路が見えます。

d0026341_11442137.jpg


たいちが名古屋の手羽先が食べたいというので、
ホテルのフロントで聞いたところ
風来坊と山ちゃんが有名と教えてもらい
駅近の居酒屋風来坊へ二人で出かけました。
たいちと二人で居酒屋なんて初めてです。


d0026341_1145276.jpg


まずは手羽先を二人前注文。(一人前五本)
塩コショウがきいていてパリッと焼いてある感じ。ぺろり。
後は海鮮サラダにじゃがバターに馬刺しに天むすに…手羽先追加。
あ~ビールがおいしいっ!


d0026341_11455652.jpg


新幹線でお弁当を食べてくるTOTOのために
魚のマリネと野菜の揚げびたしとビールと
山ちゃんの手羽先を買いました。

さてあたりは薄暗くなってきましたが
TOTOが到着するまでにはまだ時間があります。

そうだテレビ塔に行ってみよう!地下鉄でGO!

d0026341_11464630.jpg


名古屋でもPASUMOでも使えました。
ただオートチャージは機能しなくて、
残額がどんどん減っていってちょっと心配でした。

で、テレビ塔到着。

d0026341_11471228.jpg

テレビ塔下のビアガーデンにはたくさん人がいたけど
テレビ塔の展望台に上がる人はまばらで一時は貸しきり状態。

たいちここで記念メダルの刻印をしました。
私も子どものころやった記憶が。
自分が楽しかったものが今もあって、
たいちもやりたいって思うことがちょっとうれしい。
子どもの本質はけっこう変わらないのかも?


d0026341_11473892.jpg


展望台の上にオープンエアのもうひとつの展望台があって、
そこは風も吹いて、外のざわめきも聞こえます。

ところであの光るゾウリムシはなんだ?
昔は美術館か何かだったと思うんだけど。
あ~~~っゾウリムシの上を人が歩いてる!おもしろそう!

d0026341_1148046.jpg

ここは公園やバスターミナルやショップなどの複合施設オアシス21だそうです。
光もいろいろと変化してなかなか楽しいぞ!


d0026341_11481975.jpg


d0026341_11483967.jpg

そうこうしてる間に九時!TOTOの新幹線が到着しちゃう。
あわててホテルに戻ったのでした。
夜の名古屋を楽しむことができて得した気分。

買って帰った山ちゃんの手羽先の味はちょっと甘めの味付けでした。
私的には風来坊の方がビールも進んで好きかな。

以上名古屋での出来事でした。
[PR]
by mee-sayur | 2013-08-16 15:07 | 旅行

しまかぜと伊勢志摩旅行 旅程

***********************
旅程

8月1日(木曜日)
たいち&私、午後からゆっくり名古屋へ移動
TOTO、仕事の後職場からから名古屋へ移動
名古屋駅前 モンブランホテル 泊

8月2日(金曜日)
10時25分 しまかぜ乗車 賢島
賢島 宝生苑 泊

8月3日(土曜日)
賢島から鳥羽へ移動
鳥羽 小涌園 泊

8月4日(日曜日)
15時11分 伊勢志摩ライナー 名古屋

*************************

しまかぜの座席

近ツリのとってくれたしまかぜの席は
最後尾の展望車で並びの席でした。まずまずじゃない、うふふ。

で、私が取った先頭車2列目の一人掛けの一席と、
近ツリの二人掛けの二席を残してキャンセル。

さぁ、旅行の始まりだぁ~!
d0026341_1140379.jpg

[PR]
by mee-sayur | 2013-08-16 10:38 | 旅行

しまかぜと伊勢志摩旅行 近鉄観光特急しまかぜの予約

今年の夏のお楽しみは・・・
はい、やっぱり鉄道旅行となりました。。。

この春から営業運転を開始した近鉄の新型特急しまかぜです。
この特急は大阪と名古屋から賢島に向けて一日一往復運転されます。

「乗ること自体が楽しみとなる鉄道の旅」がウリです。

で、近鉄を予約するならなんとなく関西つながりで近畿日本ツーリストかな…
と予定日の1ヶ月ちょっと前に手配に行きました。

とととところが伊勢志摩方面混んでおります。
なんと今年は二十年に一度の遷宮の年とのこと。

夏休み、週末、遷宮と重なり宿の予約からつまずきました。
結局は賢島、鳥羽と移動しながらの二泊で何とか確保。
でもほとんど選ぶ余地はありませんでした。。。

まぁ、本命は特急しまかぜですから。

近ツリさんに「しまかぜよろしくお願いします」と内金30000円納めて
帰ったのでありました。

数日後、しまかぜの発売日。

近ツリに電話したところ、
「第二希望の特急でお取りできました」とのこと。

・・・・・・・・・・そんな・・・

が~~~~ん

そのことをTOTOに報告すると
第二希望なんて書いてくるからいけないんだ!と言われまたまたガ~ン

その夜は近鉄のサイトを自分で細かくチェックしましたが
やはり希望日のしまかぜは満席。

近ツリには帰りのしまかぜも頼んでありますがかなり厳しそうです。

というわけで自分でもオンラインでしまかぜの予約に挑戦してみることに!
取れたら日程を変更です。きっぱり!


狙うのは進行方向の展望車三席。
何度も予約の練習したうえで迎えた10時30分。

秒針と同時にenterキーを どん!(今ワンピース読んでますから)

イッタ!と思ったのに支払いまでたどり着けない!

再度別の席でヤッタ!と思ったのにまたまた支払いまでたどり着けない!

何度も挑戦したけどダメで結局10分もしないうちに完売…

はぁ~~~無力感。

でもあきらめ切れない私は翌日からキャンセルの空席をチェック。

すると二日後に展望車二列目!!!に一人掛けの席発見。即予約&購入。
続いて展望車ではないけど一人掛けの席を発見、これまた予約&購入。

まぁ、離れてはいるけど二人分確保できたから
たいちとTOTOにしまかぜに乗ってもらって、私は普通の特急で行こうかなと。

数日後…近ツリから電話

近「しまかぜとれました!
先に抑えた分キャンセル料がかかりますが変更されますか?」
私「席はどこですか?」
近「3週間前のにならないとわかりません」
私「ではキャンセル料はかかってもいいので変更してください。」

というわけでしまかぜ五席取ってしまいました。あはは。
近ツリの席を見てからどの席を手放すか考えましょう。

とにかくやれやれ。

いつも人気列車の予約が一番頭が痛いです…。
d0026341_1451776.jpg

[PR]
by mee-sayur | 2013-08-16 01:52 | 旅行

カテゴリ

全体
ベランダ
ちいさなお出かけ
旅行
たいちいろいろ
食べ物・飲み物
雑記
裏のベランダの秘密
未分類

以前の記事

2017年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
more...